« 新清掃工場 工事は着々と進んでいるとの事でした | トップページ | LCCの潮流に思う時代の変化 »

2010年12月 9日 (木)

成田を舞台にご当地映画

34541 今日は午前中に成田高校陸上部女子駅伝チームの全国大会出場の報告会がありました。
2年連続4回目の出場となりますが、12月26日京都で「成田」の名を全国にとどろかせて欲しいと思います。
昨年は9位と言う結果でしたが、昨年の経験者が多い今年のチームですので期待が膨らみます。

今思うと、今年は特に中学生や高校生がスポーツで頑張って「成田」を広く宣伝してくれた年であったように思います。
これからも色々な分野で「成田」が全国的に意識されるように私たちも頑張っていかなければならないという刺激を受けます。

さて、「沖縄国際映画祭」をご存知でしょうか。
この映画祭は吉本興業が協賛し来年で3回目を迎えます。
そして来年は、短編映画の「ご当地映画」の制作が決まり、そしてその一つに成田を舞台とするものが制作されることになったそうです。
ちなみに「成田」を含めて全国6か所が決まったようです。

今日の新聞各紙でも報道されていますが、監督は佐向大(さこうだい)氏と決定し地元のロケ地探しが既に行われたとの事です。
ちなみに映画上映時間は30分。500万円の制作費が実行委員会から用意され、吉本興業所属のタレントも出演してくれるとの事です。

成田の露出度が高まる事は本当に良いことです。
空援隊やドラマや映画のロケを誘致するロケーションサービスの立ち上げなど、官民一体となっての取り組みが色々な所で実を結んでいる結果であると感じます。

|

« 新清掃工場 工事は着々と進んでいるとの事でした | トップページ | LCCの潮流に思う時代の変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田を舞台にご当地映画:

« 新清掃工場 工事は着々と進んでいるとの事でした | トップページ | LCCの潮流に思う時代の変化 »