« 給食はセンター方式から親子方式へ | トップページ | 民生委員 児童委員の皆さんに感謝 »

2010年12月 4日 (土)

現職小泉市長事務所開き 投票率低下が心配

昨夜家に帰ると、4歳の娘の嘔吐がひどく、今朝方まで妻と対応に追われていました。
そして今日の午前中に急遽妻が娘を病院に連れて行くことになり、接触すると”うつる”との判断で6歳の長男を私が見ることとなって、小泉一成市長の事務所開きへ同行させることとしました。
事務所開きの式典中、おとなしくしてくれていたので助かりました。

さて、事務所開きですが、晴天に恵まれ立派にそして無事に終了したという感があります。
末席ながら私も議会を代表してご挨拶をさせていただきましたが、何よりも”投票率の低下”を懸念しています。

最近の成田の選挙の傾向を見ると各選挙とも投票率は低下傾向にあります。そして12月19日告示予定の市長選挙は一騎打ちが予想されていますが、私に聞こえてくる話は「盛り上がらない」という声です。

成田の市長を決める選挙ですから、棄権することなく必ず投票に行ってもらいたいと願いますが、政治への”無関心”、”不信”などもあって”選挙”そのものに対する印象が悪いようにも思えます。

過去においても国政の影響が地方選挙に大きく響いた例があり、特に国政での問題は”政治不信”に直結し、結果として私たちの選挙にまで悪影響を与えてきました。
今の国政にも多くの有権者が不満を持っている現実がありますので、この状況が少なからず今月の市長選、そして来年4月の統一地方選にも影響するのではないかと心配しています。

とは言っても選ばれる側の私たちとしては、あくまでも誠意を持って諦めずに最後まで訴えていくしかないとの思いです。

|

« 給食はセンター方式から親子方式へ | トップページ | 民生委員 児童委員の皆さんに感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現職小泉市長事務所開き 投票率低下が心配:

« 給食はセンター方式から親子方式へ | トップページ | 民生委員 児童委員の皆さんに感謝 »