« JR成田駅東口再開発事業の提案内容が公表されました | トップページ | 小布施のまちおこし »

2011年1月25日 (火)

市場の関係者と意見交換

今日は日中、所属会派の役員の方々にお時間をいただき、4月の県議選に向けた障壁についてご相談させていただきました。
議会を代表する議長という職にありながら、既に他の選挙への立候補を決意しそれを表明しているということで大変ご迷惑をおかけしています。
詳しくはお知らせできませんが、先輩、同僚議員の方々には心から感謝しています。

さて、夕方からは成田市場振興協議会の新年会に議長として参加しました。

成田の市場の正式名称は、「成田市公設地方卸売市場」で、字の如く「公設」です。
この卸売市場は、成田空港の開港に伴う人口増や都市の発展に対応するために、昭和49年に開設され、順調に取扱量・金額ともに伸びてきましたが、流通の変化によって平成に入りそれぞれの数字も下降を続けて来ています。

最近では、一般消費者に市場を身近に感じてもらえるように、毎月第2土曜日と第4土曜日をイベントデーとして、また特に第4土曜日は「わくわく感謝デー」が開催され、テレビでも何度かその取り組みが報道されています。

かつて私も議会の本会議で市場の窮状について質問をしたことがありますが、赤字経営が続く現状を何とか打破して、食と農業が見直され始めている現在、新たな戦略的取り組みが必要であると感じています。
今日の新年会では、それぞれ色々なご意見がありましたが、様々な取り組みによって今後もこの市場が発展できると信じる方々が多くいることを力強く感じたところです。

|

« JR成田駅東口再開発事業の提案内容が公表されました | トップページ | 小布施のまちおこし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市場の関係者と意見交換:

« JR成田駅東口再開発事業の提案内容が公表されました | トップページ | 小布施のまちおこし »