« 議会中継について視察を受けました | トップページ | 議長会役員会と商工会議所賀詞交歓会 »

2011年1月19日 (水)

沖縄国際映画祭出品映画の舞台は「三里塚」

今年で第3回目を迎える沖縄国際映画祭の地域発信型映画に、成田市が作品制作エリアに選ばれたことはお知らせしました。
そしていよいよその具体的な動きが出てきて、ロケの準備が進みつつあります。

作品エリアとして成田市が選定された背景には、「成田空港成長戦略会議」をはじめとするここ最近の成田の発信力が大きくなったことがあります。
副市長を先頭にして、ご当地グルメやロケ地誘致の活動が具体化してきて、今回の映画作りが実現することとなりました。
舞台は成田市の中でも私の地元「三里塚」です。

尚、この映画に出演するボランティアエキストラの募集が行われ、明日、成田市役所でオーディションが行われるとのことです。

色々な形で成田がPRできる背景には、成田の持つ潜在的なポテンシャルがあると感じる昨今です。
しかし、それを認識して具体的な形にできるかは、やはり「人」の力であるということを強く感じています。

どちらかというと、力はありながらこれまで不得手であった成田の魅力発信がここ最近になって発揮されていますが、まだまだ身近に私たちの気が付かない「成田の魅力」が存在するのだと思います。

よく言う「よそもの、わかもの、ばかもの」が変革の原動力となると言われますが、私は「よそもの」にはなれませんし、「わかもの」にも微妙な年齢となってきました。
残るは、「ばかもの」として成田の発展に寄与する事が必要なのでしょうか。

|

« 議会中継について視察を受けました | トップページ | 議長会役員会と商工会議所賀詞交歓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄国際映画祭出品映画の舞台は「三里塚」:

« 議会中継について視察を受けました | トップページ | 議長会役員会と商工会議所賀詞交歓会 »