« ホームページのリニューアル | トップページ | 2ヶ月後の今日 »

2011年1月30日 (日)

指導力

サッカーアジアカップは、オーストラリアとの決勝戦を延長戦の末制して、見事に日本が優勝しました。
深夜でしたが私もその時をテレビの前で過ごさせていただきました。
日本代表率いるザッケローニ監督の指導力に評価が高まっています。

一方日本の政治の指導力に対しては、国民の多くに不満の声が聞こえ、将来不安も増幅しているようにひしひしと感じます。
これは、何も今に始まった事ではなく、振り返ってみると既に随分と長い期間言われ続けている事に気が付きます。

今日ある場で主婦の方から、「景気と政治は関係ありますか?」と尋ねられました。
私は、「率直に答えれば”ある”です」と答えました。
しかし、日本の経済が世界経済に大きく影響される現在、色々な要素が絡み合うためその舵取りが難しくなっているのは間違いありません。

先進国を含めて世界の多くの国が厳しい財政問題を抱えている現実があり、各国と協調もしながら自国経済の安定につなげなければなりません。
このような難しい時代だからこそ、政治の場では本来の必要な議論を行い、強いリーダシップが求められているのだと思います。

スポーツの世界と政治は共通する部分もあるのかもしれませんがはっきり言って別世界です。
ただ、サッカー日本代表の活躍がどうしてもこのような話題と結びついてしまう現在なのだと感じた今日の1日です。

|

« ホームページのリニューアル | トップページ | 2ヶ月後の今日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指導力:

« ホームページのリニューアル | トップページ | 2ヶ月後の今日 »