« 2ヶ月後の今日 | トップページ | 節分会 »

2011年2月 2日 (水)

北総地区正副議長会で旭中央病院を視察

今日は北総地区の正副議長会の臨時総会が旭市で開催され、油田副議長とともに参加しました。
総会そのものはスムーズに進み、その後新しい本館の建設が進められていて完成間近の旭中央病院を視察させていただきました。

Headimg_preparation1 旭中央病院は、3次救急に対応する千葉県の中核総合病院で、多くの方から信頼が寄せられています。
全国の自治体病院が赤字体質であるのに対して黒字経営を続け、今回の新館建築費用約200億円、総事業費約320億円を超える大規模事業のうち約100億円が自己財源で賄われているとのことでした。

毎年国から交付される約15億円程度を旭市が負担して運営されている同病院で、今回の工事に対する市の負担は”ゼロ”。
全国で医師・看護師不足が問題になっている中で、地元に住む事が条件となっているにもかかわらず、今のところ研修医が多く集まっているとの事です。

この旭中央病院の存在と対比して考えてしまうのが私たちの地元にある成田赤十字病院。多くの問題と課題を抱え、議会としても多くの議論があったところですが、成田市としても直接的な支援を始めたばかりです。
今後成田市が医療体制を充実させるためには、成田赤十字病院の存在を抜きには語れません。

既に報道もされていますが、成田市としては医科系大学の誘致を”本気”で考えています。
と言うよりも、県議選への立候補を予定している私としては、千葉県の人口当たりの医師の数が全国45番目という現状を考えても、国において新たに医科系大学の設置が認められるのであれば、「是が非でも千葉県にそして成田市に」との思いです。

今日の竣工間近の旭中央病院の新館を目の当たりにして、医療政策への思いを新たにしたところです。
尚、掲載した完成イメージは、旭中央病院のホームページからの転載です。

|

« 2ヶ月後の今日 | トップページ | 節分会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/50762066

この記事へのトラックバック一覧です: 北総地区正副議長会で旭中央病院を視察:

« 2ヶ月後の今日 | トップページ | 節分会 »