« 伊達直人からの100万円は魚沼市へ | トップページ | 消防出初式 »

2011年2月 5日 (土)

広くなった成田を実感

今日は、選挙に向けた動きが多かった1日となりました。

これまで4回の選挙を戦ってきましたが、新たに県議選に挑戦することで感じているのが、まさしく”新人”としてのハードルの高さです。
過去4回の選挙で、特に2回目以降はそれなりに経験を生かした戦い方を進めてきましたが、今回は”全くの別物”である事を思い知らされています。

成田市は人口の流動も大きく、また特に合併によって新たに下総、大栄地区も加わり、特定の地域だけで戦ってきたこれまでとは大きな差があります。

特に私の住む三里塚は、成田市の南端。色々な地域に足を運ばさせていただくと、市域面積213.84平方キロ、全国787市(東京23区も一つの市としてカウント)の中で335番目、千葉県下6番目の広さを実感します。

人口が西側に偏ってはいますが、各地域の方々との接触を一人でも増やして戦いを進めてまいります。

|

« 伊達直人からの100万円は魚沼市へ | トップページ | 消防出初式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/50800554

この記事へのトラックバック一覧です: 広くなった成田を実感:

« 伊達直人からの100万円は魚沼市へ | トップページ | 消防出初式 »