« MICE政策 | トップページ | 千葉県沿岸の海水 放射能は検出されませんでした »

2011年5月17日 (火)

千葉市議会 市長先決に”NO”

千葉市議会の臨時議会で、スポーツ施設の民間委託などの市長の専決処分が不承認となったとの事です。

千葉市議会の議長は、若手市議会議員の会でも交流させていただいた小川智之(おがわ としゆき)氏。
選挙後の今回の臨時議会で選任されましたが、37歳で千葉市議会史上最年少という若さ。県内で最も若い議長の誕生です。
それも政令市の議長という事ですので、忙しさも大変なものだと思います。

そして議長就任早々の臨時議会で千葉市議会は熊谷市長に”NO”を突きつけたことになります。
今後議長職として、様々な対応に追われる事となると思いますが、その手腕と活躍に期待しています。

なお、県議会は明日から3日間の会期で臨時議会が始まります。
初めての任期で初めての議会に臨みます。

|

« MICE政策 | トップページ | 千葉県沿岸の海水 放射能は検出されませんでした »

コメント

お早う御座います。千葉市議会議長若いですねぇ、でもこれからは若い方がやって頂いた方が色々の面でも考え方が違うので良いと思います。成田市もそろそろそうゆう時期に来てるのではないかと思います。是非実現してほしいです。

投稿: 福田薫 | 2011年5月19日 (木) 09時41分

福田様
 いつもコメントありがとうございます。
千葉市の熊谷市長、千葉市議会の小川議長ともに30代。首長と議長が30代の若さというのは全国でも千葉市ぐらいではないでしょうか。もしかすると過去にもそれほど例にない事かとも思います。
 ”若さ”に対する期待はこれまで私も感じていたところですが、40代も半ばとなってくると、周りの見方にも変化が感じられます。
 県議会でも私よりもずっと若い方々が既に活躍されていますので、負けないように頑張っていきたいと思います。

投稿: 小池まさあき | 2011年5月21日 (土) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉市議会 市長先決に”NO”:

« MICE政策 | トップページ | 千葉県沿岸の海水 放射能は検出されませんでした »