« 東葛地域で空間放射線量を測定 | トップページ | 県内被災地を視察 »

2011年5月31日 (火)

千葉県の業者プール金について

一昨年、千葉県は不正経理問題で大きく揺れました。
消耗品などの購入代金を業者にプールさせて、職場での業務と関係のない目的にそのお金を使っていたというものですが、調査した範囲だけでも総額は36億円を超えていました。
県立学校を含めて多くの職員が処分されましたが、全国的に千葉県の名を汚した事は記憶にある事と思います。

そして今日、県の担当課より1通のFAXが届き、業者プール金の未返還業者2社に対して、返還の見込みがないとして取引制限措置を講じる事となったとの報告がありました。

FAXによると、A社は8,100万円で全く返還に応じる意思がない、またB社は1,200万円を返還したが5,700万円が残っているとの事です。

ちなみに、平成23年2月時点で、6業者と交渉し1億9,518万円の返還を求めていましたが、2社がこれに応じていない状況です。
文書によると、記者発表がなされるという事ですので、内容からしても明日の新聞記事となる事と思います。

不正経理発覚時は部外者の感覚でいましたが、県議会に議席をいただいた今は当事者としての感覚で報告の文書に目を通させていただいたところです。

|

« 東葛地域で空間放射線量を測定 | トップページ | 県内被災地を視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県の業者プール金について:

« 東葛地域で空間放射線量を測定 | トップページ | 県内被災地を視察 »