« 県議会 臨時議会が閉会 | トップページ | 県議選浦安市市選挙区 議席確定 新白井市長も誕生 »

2011年5月21日 (土)

真の共生を目指して

今日は下総地区空港対策委員会の総会が開催され、地元選出県議会議員として出席させていただきました。

国土交通省、千葉県、成田市、NAAからも関係職員の出席があり、この対策委員会の重要性を物語っていました。

下総地区は、2度にわたる滑走路の延伸によって騒音の影響を受ける範囲が拡大し、さらに昨年の空港容量30万回への拡大に対しても直接影響を受ける地域となりました。
結果的に、30万回の合意は住民の方々の思いとは裏腹に、「苦渋の選択」として表面上の”合意”がなされた形です。

羽田の国際化、JALの撤退・減便、震災と原発事故の影響を受けて、運用が伸び悩む成田国際空港ですが、常に騒音や大気汚染など「負の影響を受けている地域があってこそ空港の存在がある」ということを忘れることなく、地域と空港の将来を関係者が真剣に議論していく必要があります。

特に行政機関である、国、県、成田市、そして何よりも運営会社であるNAA(成田国際空港株式会社)が、地域の実情を真に理解し、継続的に門愛意識を持ち続けることが重要です。
「のど元過ぎれば熱さ忘れる」事のないように。

|

« 県議会 臨時議会が閉会 | トップページ | 県議選浦安市市選挙区 議席確定 新白井市長も誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真の共生を目指して:

« 県議会 臨時議会が閉会 | トップページ | 県議選浦安市市選挙区 議席確定 新白井市長も誕生 »