« 成田シニア 総会に出席 | トップページ | 今日は資格の講習会に時間をいただきました »

2011年8月28日 (日)

成田を含む6市で米の安全確認

今日の日中は、昨年に続いて成田商工会議所青年部主催の野球大会に地元消防団の一員として参加させていただきました。
昨年同様、秋田からの参加があり青年部の皆さんの交流が活発に行われている事を物語っていました。
尚、震災の影響で会津若松の皆さんは参加が叶わなかったという事ですが、来年以降さらに参加団体が増えて交流の輪が広がる事を期待したいと思います。

さて、千葉県より昨日発表された内容によると、千葉県産米のうち、千葉市、市川市、野田市、銚子市、旭市、そして成田市のお米は出荷・販売が出来ることになりました。
震災後、一番心配されていたのが私たちの主食であるお米に対する影響。

お米に対する調査は、収穫前の予備調査と収穫後の本調査の2段階あります。そして、市町村内の全地点の本調査で安全性が確認されないと出荷・販売ができない事になっています。

現在のところ、本調査が終了していない10市町(市原、佐倉、四街道、八街、印西、白井、富里、酒々井、栄、九十九里)は、結果待ちの状態で、そのほかの42市町村での出荷・販売が可能となっています。

千葉県は、米の作付面積と収穫量共に第9位、産出額716億円で第8位という大生産地ですので、未だ本調査が終了していない自治体が残るものの一安心しているところです。
ちなみに、私の地元成田市は、千葉県内で作付面積と収穫量共に第3位に位置する米どころですので、本調査の結果が出て本当に一安心です。

|

« 成田シニア 総会に出席 | トップページ | 今日は資格の講習会に時間をいただきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田を含む6市で米の安全確認:

« 成田シニア 総会に出席 | トップページ | 今日は資格の講習会に時間をいただきました »