« 市内久住地区 芝区の行事に感銘 | トップページ | みたま祭り そして火災出動 »

2011年8月22日 (月)

六角堂は再建へ

昨日ツィートしましたが、先日焼失してしまった成田市玉造の成田市指定文化財、宝徳寺観音堂(通称:六角堂)が再建へと動き出したようです。
先日もお知らせしましたが、建立は1684年とされていますので300年以上の歴史を持つ建物で、成田ニュータウンの住宅地の中にあってその威容を保っていました。

昨日の地元の方との会話によると、「御心配をかけましたが、再建に向けて動き出しています」との事。
実際には、建築確認などの行政許認可の問題等もあるため、従来の茅葺き屋根の六角堂となるかは難しい面もあるようですが、”再建”に向けて動き出しているという事は嬉しいニュースです。

それから、成田ニュータウン内のショッピングセンターについて御要望をいただいています。
成田ニュータウンは千葉県が造成し、各地区ごとにショッピングセンターが設置されました。
日常の買い物などに便利な施設としてその役割を長く果たしてきましたが、大型店の進出などによって徐々に衰退し、かなり前からその活用方法について議論されてきた経緯があります。

今回私のところにご要望があったのは、吾妻ショッピングセンター。
具体的には、橋賀台ショッピングセンターのように「コンビニ誘致をお願いしたい」との事。
この件について調査しましたが、最近大手コンビニチェーンの出店について協議した経緯がありますが、残念ながら出店には至らなかったという経緯があります。

成田ニュータウンも高齢化が徐々に進み、日常生活を支える様々な取り組みが必要となってきている現実があります。
今後も、成田ニュータウン内の住みよい住環境を守るためにも、千葉県当局やまちづくり公社と協議していきたいと思います。

|

« 市内久住地区 芝区の行事に感銘 | トップページ | みたま祭り そして火災出動 »

コメント

はじめまして。東京都民ですが、こんな事件があったなんてずっと知らなかったのでとてもつらい気持ちです。再建については許認可等の問題があるとの事ですが、単なる『小屋』を建てるのでは意味が無いので、極力元の観音堂に戻せるよう、こういう時こそ政治力を発揮して欲しいと思います。私も寄付等できることはしたいと思いますので、次の300年みんなで守って行きたいと思うようなものをぜひ再建して欲しいと思います。

投稿: 阿部 | 2012年3月22日 (木) 20時56分

小池まさあきです。
阿部さん、コメントありがとうございました。
300年を超える歴史の建物が焼失してしまったのは本当に残念です。
一般的に国指定の文化財などは建築基準法による縛りがなくなりますが、自治体指定であると規制が生じる部分があります。
今回の六角堂は保険を利用し約3,700万円で再建するとの事ですが、法律の縛りよりも茅葺屋根のコストや維持管理などの面で地元の方々あきらめざるを得なかった様です。
私の地元成田の事までご心配をいただき感謝申し上げます。

復元したくても様々規制が存在してしまう事もあります。

建築基準法による制限があるため、元通りにはならないという現実がありました。
法治国家として法律は重要ですが、”例外なき”と言う事は逆に支障がある事を理解しなければなりません。
結果的に地元の方々の努力で再建が始まっていますが、元の茅葺屋根の再現は出来ないとの事です。
残念なことですが、ご指摘いただいたように私たちがもっと努力しなければならないと痛感しています。

投稿: 小池まさあき | 2012年3月23日 (金) 17時33分

お答え頂きありがとうございます。何でこんな酷い事をする人がいるのか信じられないし胸が痛くなります。法と維持管理費用両方の壁があるのですね。いつの日か元通りに復元される日が来ることを祈ってます。

投稿: 阿部 | 2012年4月25日 (水) 21時51分

立て続けてすみません。観音堂は既に再建されたのでしょうか?一度観に行きたいと思っています。

投稿: 阿部 | 2012年4月25日 (水) 22時06分

小池まさあきです。
六角堂は、現在再建工事が進められています。
完成まではもうしばらくかかる予定です。

投稿: 小池まさあき | 2012年4月26日 (木) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六角堂は再建へ:

« 市内久住地区 芝区の行事に感銘 | トップページ | みたま祭り そして火災出動 »