« 引き継いでほしい伝統の盆踊り  | トップページ | LCCの潮流 »

2011年8月15日 (月)

気になっていた施設を見学

Photo 今日は時間の合間を見て下総親水公園へ行ってきました。
この公園は、旧下総町との合併協議から引き継がれたもので、ようやく公園としての形が整備されました。

市議会に所属している時から、「地元の振興に寄与する施設となるのか」という視点を常に意識して提言などしてきましたが、結果として「地元の強い要望」に基づいて整備が進められました。

特に目玉としてつくられたのが「宝船」の展望台。
この公園を象徴する建造物です。
私の印象は、公園全体に少し寂しさを感じましたが、農産物の直売所計画も進行中の様ですので、今後の地域の活性化に寄与する公園としての整備が行われることを期待したいと思います。

1 その後、地元の三里塚に戻る途中、航空博物館に立ち寄り、新たに加わったボーイング747-400の機首部分の展示状況を見させていただきました。
今日の時点では、内部を見学することはできませんでしたが、徐々にこの航空博物館が充実してくれることは嬉しく思います。
尚、本格的な見学は今月の23日ごろから始まるとのことでしたので、航空ファンが多く訪れてくれることを望んでいます。

そして、航空博物館の駐車場奥につくられた成田空港の歴史を伝承する「空と大地の歴史館」にも立ち寄りたいと考えていましたが、残念ながら休館でした。
成田空港の反対運動を身近に見てきた私としては、常々この歴史館の建設計画について気になっていたところです。
また機会を見つけて内部を見学する予定ですが、この歴史観の建設に至るまでの経緯が地元にいながらも情報不足であったのが残念なところです。

|

« 引き継いでほしい伝統の盆踊り  | トップページ | LCCの潮流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になっていた施設を見学:

« 引き継いでほしい伝統の盆踊り  | トップページ | LCCの潮流 »