« すず虫祭り 多くの人が喜んでもらっていきました | トップページ | 六角堂は再建へ »

2011年8月21日 (日)

市内久住地区 芝区の行事に感銘

今日は残念ながら朝から雨模様。
当初予定されていた行事が天候のため急きょ変更・中止となりました。
毎年多くの人出があり熱気であふれる「成田ふるさとまつり」も雨の影響があったようです。

私は、朝方に久住地区の芝区で開催予定であったバレーボール大会の会場へ。
やはりバレーボールは中止でした。雨でしたので当然ですが、初めてご案内いただいた行事でしたので、詳細が分からず現地に行ってみました。
すると、地元の方から「芸能発表は午後3時半からやるよ」と教えていただき、出直しする事としました。

その後、午前中は八街市議会議員選挙の2陣営の出陣式、告別式1件、その後一旦帰宅し芝区の行事に出直しました。
この芝区のバレーボール大会は、1年を通して最大の行事という事で、1964年の東京オリンピックで金メダルを獲得した日本女子バレーボールチーム”東洋の魔女”の活躍があって、その2年後に芝区内5地区対抗のバレーボール大会が始まったという事です。

そして、午前中のバレーボール大会に続いて午後からは芸能発表会が開催され、伝統ある地区の行事として今も健在です。

Photo かつて農村地区においては、農繁期の合間を縫って地区をあげての様々な行事が行われていましたが、最近では姿を消してしまっているのが現実です。
しかし、芝区では世帯数も小さいながらも子どもから高齢者までみんなが一堂に顔を合わせ、農産物の集荷場でカラオケや踊りなどを楽しむ姿が続けられていました。

どの地区もそれぞれ固有の歴史を持つ訳ですが、成田市内の各地域が地域ごとに連帯感を持ち、また地元意識を持って行事等を運営してくれれば、「成田市の衰退はない」との思いを持ったところです。
今年から地元の歴史ある小学校が幕を閉じた芝区ですが、地域の在り方としての見本の一つであると感じた芝区の行事です。

|

« すず虫祭り 多くの人が喜んでもらっていきました | トップページ | 六角堂は再建へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市内久住地区 芝区の行事に感銘:

« すず虫祭り 多くの人が喜んでもらっていきました | トップページ | 六角堂は再建へ »