« 地元のお盆 | トップページ | 気になっていた施設を見学 »

2011年8月14日 (日)

引き継いでほしい伝統の盆踊り 

今日はお盆の中日ということで、成田市内の各地でも盆踊りなど地域の伝統行事が行われ、私は毎年ご案内をいただく豊住地区と八代地区の盆踊りに参加させていただきました。

小泉市長は、この他にも夜だけで3つの行事があったそうで、お盆ならではの忙しさがあるようです。

さて、成田市内でも盆踊り大会など、地域の行事がここ数年で少しずつ姿を消してきた事実があります。
しかし一方で、今年は小さな地区でも夏の行事を復活させる動きもあり、震災を経て「地域の絆」の重要性を再認識しているようにも感じます。

私が参加させていただいた2地区の盆踊り大会では、小さな地域ではあっても皆が力を合わせて行事を運営している姿が印象的でした。

人口が増える地域と逆に減少を続ける地域の差が広がりを見せる成田市。
全体としては発展を続けている成田市ですが、小さな地区では行事などの運営も様々な苦労があるようです。

今では数が少なくなってきた成田市内の盆踊ですが、固有の伝統を守るために行っている各行事が次世代に引き継いでもらえる事を心から願っています。
そのために政治・行政が果たすべき役割を考えなければならないという思いを感じた、盆踊りでの子供たちの笑顔です。

|

« 地元のお盆 | トップページ | 気になっていた施設を見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引き継いでほしい伝統の盆踊り :

« 地元のお盆 | トップページ | 気になっていた施設を見学 »