« 千葉県平成22年度決算は黒字の見通し しかし平成23年度は・・・ | トップページ | 引き継いでほしい伝統の盆踊り  »

2011年8月13日 (土)

地元のお盆

3日ほど家族サービスに時間をいただき、ブログの更新もお休みしてしまいましたが、お盆に入り今日から日常の時間の流れが戻っています。

お盆という行事は、地域によってかなりの差がありますが、私の地元三里塚も特徴的です。
未だに近所同士の手伝いによって新盆の飾りつけを行ういわゆる”棚つり”が行われ、家の中には木と和紙で墓石を模したまさにお墓がつくられます。
そして、外には一つ一つ手作業で絵を描いた多くの灯篭やあんどんがおかれ、お参りに来る方々を迎えています。

この飾りは、成田市内でも三里塚地域のみだそうですが、町ができ始めて約100年という比較的歴史の浅い三里塚ですので、歴史的な背景はありません。
しかし、かつて先人が試みた新盆の飾りつけが徐々に広がり、今に引き継がれています。

各地で伝統的な行事などが継続できない昨今ですが、生まれ育ったふるさとの伝統を引き継ぐべき世代となってきた事を感じたお盆初日です。

|

« 千葉県平成22年度決算は黒字の見通し しかし平成23年度は・・・ | トップページ | 引き継いでほしい伝統の盆踊り  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元のお盆:

« 千葉県平成22年度決算は黒字の見通し しかし平成23年度は・・・ | トップページ | 引き継いでほしい伝統の盆踊り  »