« 台風が近づいています | トップページ | 成田空港 一坪共有地裁判 NAAの勝訴 »

2011年9月21日 (水)

森田知事 成田-旭川線 第一便に搭乗予定

現在午後5時10分。台風が近づいています。先ほど県庁から成田に戻る際、大雨によってところどころ冠水している個所がありました。
私の地元三里塚でも道路の側溝に雨水があふれる等、まさに豪雨の状態でした。
今現在風が強くなってきていますので厳重な警戒が必要です。

さて、今日から千葉県議会9月定例議会が開会しました。
午前9時40分から自民党控室において議員総会、そして午前10時から本会議が開会しました。

知事からは議案の提案理由の説明の後、当面の千葉県が抱える各課題についての対応等について述べられていましたが、その中で成田空港の国内線ネットワークが充実することが触れられました。

既にこのブログ上でもお知らせしてきたところですが、10月30日に成田初となる旭川線がスカイマーク社によって就航します。
知事の報告によると、この第1便に成田市長をはじめ空港周辺自治体の長等とともに搭乗し、北海道において千葉のPRを行うとの事でした。
これは数か月前から計画してきたようですが、このほど知事の日程の調整が付き実現する運びとなったものです。
千葉県を代表して千葉を、そして成田市の小泉市長には成田を大々的にPRしてもらいたいと思います。そして、成田空港の国内ネットワークの充実につなげて欲しいと願っています。

Photo 尚、スカイマーク社によると成田空港から就航していない、函館、徳島、高松、出雲、石垣の各空港とを結ぶ構想もあるとの事で、是非実現を望みたいところです。

|

« 台風が近づいています | トップページ | 成田空港 一坪共有地裁判 NAAの勝訴 »

コメント

台風で欠航が増えていますね。
こういう時は時間過ぎても飛ぶことが出来るようですね。
緊急時にはもう少し融通がきくといいのですが。
問答無用で門限で締め出されるのは評判が悪いのでは無いでしょうか。


国内線は気軽に行けるのとスカイマークが安いこともあるのとで、地元の人にも空港があってよかったと思ってもらうきっかけになるのでは無いでしょうか。
ただ、議員の人も知らないということがあるので宣伝は大きくやるべきですね。
知り合いの議員も安く行けること知らなかったくらいですので。

投稿: 地元民 | 2011年9月21日 (水) 19時43分

まだ飛行機が発着していますね。
エバー航空はこれから出発するようです。
時間延長もこの調子で進んでくれるといいのですが。

投稿: 地元民 | 2011年9月21日 (水) 23時52分

台風の影響で発着便に相当の影響が出た模様です。

実はかつて上海からの帰り、まさに台風の影響で着陸寸前に着陸復航し、銚子沖で1時間弱の待機後、残燃料の関係で急きょ千歳へ飛びました。
あとで解った事ですが、私の乗っていた便の着陸時間帯の他は問題なく運用されていたという事です。
結局、千歳空港でも機内で2時間近く待たされ、最終的に千歳空港で入国。そしてターミナル内で一夜を過ごし、翌日の午後同じ飛行機同じクルーとともに成田へ戻る事が出来ました。

この時、千歳空港で待機していた理由は、「成田に戻れるかどうか」の判断をしていたものと思われますが、結局運用時間等の問題からか、千歳で夜を明かす事となった訳です。

この経験を踏まえて、「空港は利用者にとって使い勝手が良くなくてはならない」との思いを強くしたところで、特に緊急時の対応については臨機応変の対応をすべきと感じました。
その事が最終的には空港そのものの信頼に繋がり、航空会社にとっても利用しやすい空港となるのだと考えています。

騒音地域に住む私としては、一気に深夜早朝時間帯の緩和について議論することの難しさを感じていますが、気象や事故等によって遅れが生じた時などの臨機応変の対応は、今後も理解を示すべきと考えています。

投稿: 小池まさあき | 2011年9月22日 (木) 07時52分

議員の方など最前線の方が空港を使われてると説得力がありますね。
住民の中には海外どころか県外にも出ない人が少なくないですので、空港の恩恵や利点などが感じられ難く、空港の現状と温度差があるように思います。
もっと住民も空港を使って海外に行けるような環境が作れれば一番ですね。
若い世代は自発的な旅行以外でも、自治体や空港によるホームステイや学校の修学旅行などで空港を使う機会も多く、就職も空港関連が多いので感じ方が違うのではないでしょうか。

空港は地元との共存が大切ですが、肝心の利用客は地元以外の方が圧倒的多数ですので、そちらへの利便性も重視していかないといけませんね。
低騒音の機材などに限ってでも早期実現を願っております。

投稿: 地元民 | 2011年9月26日 (月) 18時44分

NAAの戦略の一つとして、第2ターミナルの4階を改修して、空港内で働く人々や空港周辺の人々にも利用しやすい環境を作っているというものがありました。
様々な取り組みによって、空港との関係を近く感じてもらえればと思います。
そして、気軽に空港を利用することにより、空港の重要性を再認識してほしいと私も願っています。

ちなみに11月は公務で成田ー福岡線を利用する予定です。

投稿: 小池まさあき | 2011年10月 2日 (日) 07時48分

成田空港の売上はららぽーとより多いみたいですね。

地元需要も取り込めればさらに伸びるかと思います。
また、空港の利便性も認識されやすくなりそうですね。
空港パスというのがあるようですが、平日の受付時間に行けないのでまだ取れていないです・・・。

成田の福岡路線は以前は鹿島工業地域方面の国内線需要もあったようですね。

投稿: 地元民 | 2011年10月 6日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森田知事 成田-旭川線 第一便に搭乗予定:

« 台風が近づいています | トップページ | 成田空港 一坪共有地裁判 NAAの勝訴 »