« 県議会は代表質問 | トップページ | 成田ニュータウン 企業庁等所有地について »

2011年9月29日 (木)

県議会は代表質問2日目終了

県議会は代表質問2日目、午前、午後にそれぞれ公明党と共産党が登壇しました。
一般質問は来月5日、水曜日まで行われますのでテレビ放送またはインターネット中継などご覧いただければと思います。

本会議終了後、津波に関する講演会、そして県庁職員の方と意見交換する機会に恵まれました。
その中で、「県議会と市議会では違いますか?」との問いがありました。
実はこの問いかけ、結構いただいています。
私からは、「職員の皆さんの対応が丁寧です」とお答えさせていただきました。

成田市役所では、ワンストップサービスがいよいよ始まります。これは、市民の利用頻度の高い内容について、一つの窓口で手続きや申請・相談を完了できるというもので、既に多くの自治体が導入しているものです。

実は、議員も広範多岐にわたる行政範囲について、担当部局を探して政策を提言したり地元からの意見などを届けていますが、県庁の場合、各部の議会担当職員が横に連携していて”ワンストップサービス的”な対応をしてくれています。
これは、私のような新人の議員にとっては本当にありがたいもので、市議会時代と大きく異なる点であるといえます。

ただ、ありがたい対応ですが、「自ら直接赴く」という事も必要であると感じていますので、様々な経験を積みながら県の行政組織と事務分掌の把握に努めたいと思います。

あと1点、帰宅すると県から送られたFAXがありました。
内容は、「千葉県産しいたけの放射性物質検査結果について」というもので、我孫子市産しいたけ(原木・露地栽培)から暫定形成値を超える1kgあたり1,955ベクレルの放射性セシウムが検出されたとの事です。
この結果を受けて、千葉県では我孫子市に対して出荷自粛を要請しました。
尚、当該しいたけは市場には出回っていないとの事です。
県として、今後も県産の農林水産物について定期的に検査を行い、迅速な検査結果の公表に務めるとの事です。

|

« 県議会は代表質問 | トップページ | 成田ニュータウン 企業庁等所有地について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県議会は代表質問2日目終了:

« 県議会は代表質問 | トップページ | 成田ニュータウン 企業庁等所有地について »