« 土地改良の重要性 | トップページ | 県議会は代表質問 »

2011年9月27日 (火)

政令市で30代の市長、議長

今日は成田市役所にて何点か調査し、その後千葉市へ。
県議会は休会日となっていたこともあり、夕方の議会棟には議員の姿も僅かでした。
約1時間ほど控室にて調査を行い、その後千葉市内のホテルで開催された千葉市議会小川智之議長の議長就任祝賀会に参加させていただきました。

千葉市議会第73代の小川議長は、4期目で現在38歳。全国でもほとんど例のない若い議長の誕生です。
政令市のような大きな議会で議長を務めるというのは、並大抵のことではないと想像します。

小川議長とは、若手市議会議員の会で交流をさせていただいてきた中で、友人の一人としても今回の議長就任は嬉しい限りです。

千葉市と言えば、全国一若い市長として誕生した熊谷市長が現在33歳、小川議長が38歳という30代の首長、議長という組み合わせも驚きです。
今日の祝賀会には多くの支援者が集まっていましたが、小川議長の更なる活躍と飛躍を願う言葉で溢れ、多くの期待を背負う政治家としての地位を築き上げている事を実感しました。
私も今後とも同志としてお付き合いをさせていただき、時には様々な御指導などいただきたいと思います。

|

« 土地改良の重要性 | トップページ | 県議会は代表質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政令市で30代の市長、議長:

« 土地改良の重要性 | トップページ | 県議会は代表質問 »