« 成田弦まつり1日目 | トップページ | 県道の整備促進期成同盟のご要望を受けました »

2011年10月23日 (日)

消防操法大会

今日は成田市消防操法大会が行われました。
開会式までは時折雨に打たれましたが、その後は天候も回復して全ての日程が無事に終わったところです。

成田市の消防団は、団員数約1,500名で千葉県下一の規模を誇ります。
しかし、実態は定員に達しない消防団もあり、ここ数年特に団員の確保に苦慮しているのが現状です。
過去は毎年全ての消防団が出場する大会でありましたが、実際に放水を行うようになってから隔年での出場となり、下総・大栄両町との合併に伴い3年に1度の出場となりました。
そして、今年はその1サイクル3年の最終年。操法大会の在り方については様々な議論があるところで、来年以降の大会の在り方については今後具体的な検討がなされるそうです。

また、秋に大会を行う事となって今年で2年目。これは成田市大会で優勝した団が毎年7月に開催される上位大会の支部大会、県大会へとコマを進める上で、十分な訓練期間を確保するという狙いもあったようです。
ところが、今年は震災の関係で上位大会がとりやめとなってしましました。

今日新たに選ばれた2つの消防団の皆さんには、成田市の代表として来年7月の支部大会を突破し県大会への切符を手にして欲しいと願っています。

操法大会の結果

自動車の部
1位 台方 2位 土屋 3位 宗吾

小型ポンプの部
1位 桜田・南敷 2位 大栄十余三 3位 川上

尚、小型ポンプの部は3位全てが大栄地区で、合併後大栄地区の消防団としては初優勝です。

|

« 成田弦まつり1日目 | トップページ | 県道の整備促進期成同盟のご要望を受けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防操法大会:

« 成田弦まつり1日目 | トップページ | 県道の整備促進期成同盟のご要望を受けました »