« 自民党に対してのご意見を頂きました | トップページ | 成田ニュータウン内の企業庁等の所有地 地元と密な連携が求められます »

2011年10月17日 (月)

自衛隊を応援

本日、自衛隊OBである地元の知人の方から「隊友会」という組織への入会を勧められ、特別会員として賛同する事しました。
実はここ最近、国民として自衛隊への理解を深めるべきであるとの認識を強くしていたところで、個人でも何らかの形で応援できるものがあるのであれば行動に移したいと考えていたところです。

最近では様々な災害発生時に自衛隊が出動し、その活動が大きく評価されているところですが、本来任務である国防を担う自衛隊の存在と意義について国民がより一層理解を示すべきであると考えています。

我が国は長い歴史の中で侵略された経験もなく、国防という意識について希薄な国民性を有していると思います。
当然に世界の平和を希求して行かなければなりませんが、現下の世界情勢を冷静に判断すれば国家として国防に力を注ぐ事は当然のことです。
また、世界的に軍事産業分野において高い技術レベルの激しい競争が繰り広げられている中で、様々な最先端技術をリードしてきた日本としてもその競争から逃れるべきではないと考えています。

政治は、国家・国民を守るために何が必要であるのかという視点を忘れてはなりませんので、「千葉県隊友会」に賛同し自衛隊OBの方々と接しながら自らの活動に生かして行きたいと思います。

|

« 自民党に対してのご意見を頂きました | トップページ | 成田ニュータウン内の企業庁等の所有地 地元と密な連携が求められます »

コメント

自衛隊は、成田空港でも良く見かけます。
国際貢献など頼もしい限りです。

ただ、成田空港の軍事利用とか言っている人達が以前いましたが、最近は下火になったのでしょうか?
自衛隊がPKOに行くだけでも軍事軍事言われてました。

さすがに救援で自衛隊が派遣された時や、東日本大震災で各国の軍用機が成田に飛来した時は批判はされていませんでしたが。


ところで、スカイマークの旭川線は冬の北海道だけあって好調とは言えないようです。
私も冬に利用を検討中ですが。

地元での知名度はまだまだ低いようです。
ただ、北海道は海外からの旅客も多いので、スカイマークが提携したり東南アジアや豪州への国際線を飛ばしたりすればまた変わって来るかもしれません。
とにかく今は知名度を上げて利用促進といったところでしょうか。

投稿: 地元民 | 2011年10月17日 (月) 21時34分

自衛隊の殉職隊員追悼式が22日、下志津駐屯地で行われ出席する予定です。実は、地元での行事とも重なっているのですが、追悼式を優先しました。
政治に携わる者として、自衛隊の行事は積極的かつ優先的に参加し、国家的視点において支援して行きたいと思います。

スカイマークの件ですが、折角2往復が設定された旭川線の予約状況が心配なところです。
地元観光協会では、旭川と札幌で観光キャンペーンを行ったようですが、利用率を上げるためにも逆に成田から出発する旅客を増やす事も重要視すべきであると思います。
そのためには、成田から出発する優位性、特に”コスト”についてもっと広くPRしなければなりませんが、成田までの移動を含めた”トータルコスト”と”時間”の縮減を図る必要があると考えています。

投稿: 小池まさあき | 2011年10月21日 (金) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊を応援:

« 自民党に対してのご意見を頂きました | トップページ | 成田ニュータウン内の企業庁等の所有地 地元と密な連携が求められます »