« 貨物が重要 | トップページ | 成田空港の現状と将来について 報道関係者と意見交換 »

2011年10月26日 (水)

特別支援教育振興大会 八街市において

今日は午前中に八街市中央公民館で開催された「印旛郡市特別支援教育振興大会」に出席しました。
「特別支援教育」とは、、障害持つ子供に対する特別な指導と支援を行うものであり、平成19年4月から学校教育法に位置付けられたことでより一層充実させるという方針が打ち出されました。
私の地元地域の印旛郡市でも徐々に理解が進んでいますが、更なる充実が求められているところです。

今日の振興大会には多くの関係者が出席されていて、開会式冒頭の子供たちの学習発表に惜しみない盛大な拍手が贈られていたことが特に印象的でした。
様々な環境の中で1人1人違う人生を歩んでいる子供たちに対して、行政や政治が理解を示して支援して行かなければならないと痛感します。

そしてこの大会の来年の開催地は私の地元「成田市」。成田市教育委員会に対しては、開催地の責任を認識して周到な準備を行って欲しいと願っています。

|

« 貨物が重要 | トップページ | 成田空港の現状と将来について 報道関係者と意見交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援教育振興大会 八街市において:

« 貨物が重要 | トップページ | 成田空港の現状と将来について 報道関係者と意見交換 »