« 総合企画水道常任委員会にて質疑 総合特区制度など | トップページ | 土地改良区の方々からご意見を頂きました »

2011年10月13日 (木)

一一会の仲間とともに

世田谷区の異常に高い放射線量の原因が「ラジウム」という物質であった事がわかり、原発事故との因果関係ない事で安心しましたが、なぜ民家の中にそのような放射性物質があったのか謎めいています。
報道によるとこの放射性物質は、ラジウム226とされていますので、半減期は1600年で発癌性リスクがある事として知られています。

原発事故から7カ月を経過し今なおその影響が各地で続いていますが、成田空港の外国人利用が事故前の水準まで中々戻ってこない原因が原発事故である事は言うまでもありません。
千葉県内でも放射線量の高い地域での除染が進められるなど様々な取り組みが見られますが、国の指示待ちでなく地方自治体の独自の判断と行動を求められている昨今であると感じます。

さて、今日は同会派・同期の会「一一会」の行事がありました。ちなみにこの名前の由来は、「3.11の震災を忘れない」、「県議一期」、「常に原点を忘れない」との思いから付けられたものです。
定期的に開催しているものですが、市議時代と異なりそれぞれ千葉県内の選挙区を持っているため情報も広範囲なものです。
広い千葉県内の各地域の実情を把握するのは難しい面もありますが、行き交う様々な情報を蓄積して自らの県政での政策づくりに役立てたいと思います。

|

« 総合企画水道常任委員会にて質疑 総合特区制度など | トップページ | 土地改良区の方々からご意見を頂きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一一会の仲間とともに:

« 総合企画水道常任委員会にて質疑 総合特区制度など | トップページ | 土地改良区の方々からご意見を頂きました »