« 今日は1日ユネスコ活動に | トップページ | 自衛隊を応援 »

2011年10月16日 (日)

自民党に対してのご意見を頂きました

今日は所用により、ほぼ1日都内で過ごす事となりました。
千葉県と比べると狭い東京都ですが、西部の人口が集中している地域の都市機能は充実していると実感します。
各方面の公共施設なども充実し、首都東京の都市力の一端を感じた次第です。

さて、「安全運転」との論評を受け続けている野田政権ですが、TPPへの参加の是非をはじめそろそろ具体的な決断に迫られる時期となってきます。
武器輸出3原則の緩和が進められるなど、これまで「民主党では触れない」と言われてきた内容を扱い始めました。
この2年間の政権運営を経て、党内の力学が確実に変わっているのではないかと感じています。
特に、国政の重要な責任である国際社会の中で日本の存在感をどのように示してゆくのか、そして国家としての利益をどのように追求して行くのかという議論が表に出るようになってきました。

一方つい先日、「自民党としての存在感を示せ」とのお言葉をいただきましたが、野田政権に代わって今現在のところ、確かに自民党の存在が国民に見えていないのかもしれません。
野党の立場では報道される部分も少ないため、国民にはその存在すらも薄くなってしまっている現状もありますが、時代の要請と国民の期待にこたえられる党として再び力を取り戻せるように県政の場で活動してまいりたいと思います。

|

« 今日は1日ユネスコ活動に | トップページ | 自衛隊を応援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党に対してのご意見を頂きました:

« 今日は1日ユネスコ活動に | トップページ | 自衛隊を応援 »