« 千葉県少年少女オーケストラの素晴らしい演奏を堪能 | トップページ | 空港周辺の道路計画を整備する事が地域振興と空港の発展につながる »

2011年10月31日 (月)

午後からは娘の看病となりました

円の史上最高値更新が大きく報道されていた中で、政府・日銀は円売りドル買いの市場介入を行いました。
この介入によって一気に3円を超えた円安に振れましたが、予断を許さない状況です。
既に国内産業の空洞化が進みつつある中で、適切な決断が求められますが、世界経済が複雑に絡み合う中で厳しい状況が続くのではないかと予想しているところです。

さて、日中は空港関連に精通された方との意見交換などを行いましたが、午後になって保育園に通う娘が発熱との知らせがありました。
先週も発熱し妻が仕事を休み、元気になって週末を過ごした矢先、週初めかつ月末の今日再び高熱を出しました。
という事で、今回は私がスケジュールの調整を行う番となり午後3時過ぎからは全ての活動を休止させていただき、かかりつけの小児科医院へ。
先週と同じ薬を処方され様子を見る事となりました。

寒さを感じる季節となりましたので皆様もどうぞご自愛ください。

|

« 千葉県少年少女オーケストラの素晴らしい演奏を堪能 | トップページ | 空港周辺の道路計画を整備する事が地域振興と空港の発展につながる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午後からは娘の看病となりました:

« 千葉県少年少女オーケストラの素晴らしい演奏を堪能 | トップページ | 空港周辺の道路計画を整備する事が地域振興と空港の発展につながる »