« 自衛隊を応援 | トップページ | 今年2件目の成田市職員逮捕 »

2011年10月18日 (火)

成田ニュータウン内の企業庁等の所有地 地元と密な連携が求められます

今日で千葉県議会は提案された議案全てが可決し、9月定例会の全日程を終えました。

午前中に防衛問題対策議員連盟、カジノ推進議員連盟、自民党議員総会と続き、本会議終了後にジオパーク構想推進議員連盟の各会議が開催されました。

カジノ議連については、名称を「千葉県議会統合リゾート(IR)研究議員連盟」と改称することとして超党派での活動とすることが提案され了承されたところです。

さて、成田ニュータウン内の企業庁用地1haを成田市が公共用地として公社を利用して買収しましたが、残りの約1haについて様々な議論がありました。
つい最近まで医療系での利用計画があったようですが、現在は白紙となっています。
しかし、企業庁と成田市、そして地元議員で組織している協議会との連絡調整が十分に行われていない部分があるように思います。
この件については、引き続き注視してまいりたいと思います。

現在自民党控室からこのブログの更新を行っていますが、この後2点ほど県庁内で調査し他の議員との意見交換会に合流する予定です。

|

« 自衛隊を応援 | トップページ | 今年2件目の成田市職員逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田ニュータウン内の企業庁等の所有地 地元と密な連携が求められます:

« 自衛隊を応援 | トップページ | 今年2件目の成田市職員逮捕 »