« 県内被災地視察と道路の要望を受けました | トップページ | 体調がすぐれませんが頑張ります »

2011年11月 5日 (土)

地芝居サミットin成田

今日は午前中に我孫子市へ。明日から始まる我孫子市議会選挙で2期目の挑戦となる同志の甲斐俊光市議の事務所を訪ねました。
成田とは言っても最南端の三里塚からですので、時間が読めいないところでしたが、印西市から利根川沿いを走ると1時間15分の道のりで、土曜日で車も比較的少なかったようで思いのほか順調でした。

我孫子市議会議員選挙は、定数を減らして24人の議席を争われます。
甲斐さんとは若手市議会議員の会で交流させていただき、現在でも親しくさせていただいていますが、明日の出陣式にどうしても出席できないことから事前の陣中見舞いとなりました。
事務所では丁度本人を囲んでの打ち合わせを行っていて、まさに臨戦態勢といった雰囲気でした。
31か32人の候補者が出るとの事で、「厳しい戦いです」との本人の言葉もありましたが、これまでの実績を振り返れば必ず良い結果が持たらされると信じています。

11 我孫子を後にしてからは、成田に戻り「全国地芝居サミットin成田」の行事に参加しました。
開会式、基調講演、シンポジウム、パネルディスカッション、そして交流会と1日目の全行事に参加させていただきました。

このサミットですが、2年前に成田での開催がけってして以来、多くの関係者のご尽力により今日の当日を迎えられた事ともいます。
私も市議会議長時代から「平成23年には”サミット”が成田で開催されますので宜しく」とのお話をこれまで何度となく聞いてきた事を思い出し、ようやく本番を迎えたという意味で感慨深いものがありました。

__ ただ、1日目の今日は地元成田の方々の出席が少なかったように感じたところですが、交流会冒頭に、小泉市長、関根・片山両副市長、佐藤教育長、神崎副議長の白波五人男による歓迎の口上があり、”おもてなし”を前面に出す成田としての面目も立ったところでしょうか。

|

« 県内被災地視察と道路の要望を受けました | トップページ | 体調がすぐれませんが頑張ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地芝居サミットin成田:

« 県内被災地視察と道路の要望を受けました | トップページ | 体調がすぐれませんが頑張ります »