« 福岡空港を視察 | トップページ | 公津フェスタ・成田エイサー »

2011年11月12日 (土)

相撲場について等々

現在我孫子市議会議員選挙が行われていて今日がいよいよその最終日。
若手市議の会の同志である甲斐俊光市議の2期目に当たり、中々応援にも行けませんでしたので今日の午後僅かな時間でしたがお手伝いさせていただきました。

約1時間半、天王台駅周辺を徒歩にて遊説を行いましたが中々の反応であったように思います。
選挙手法は十人十色。お手伝いさせていただいて勉強になる事も多くありました。
あとは明日の吉報を待ちたいと思います。

__ 我孫子に行く前に、成田市相撲場で開催されていた千葉県小学生相撲選手権大会を見学させていただきました。
成田市相撲連盟会長の石渡孝春市議会議員から、「他市選出の県議会議員も来ている」とのお話をいただいたため、そのご挨拶をも兼ねて伺いました。

成田市相撲場は、県内でも珍しい相撲専用施設です。
かつてはその有用性について議論された事もありますが、今日の大会を見る限り国技としての相撲を身近に親しむためにも重要な施設であり、またそれを地元である成田市が持っている事は誇りでもあります。
先輩県議からも「いつ来ても素晴らしい施設だ」とのお褒めの言葉も。
今後も伝統を重んじる成田市として、その有効利用を心がけなければならないと考えます。

夜には久しぶりに地元消防団の行事に参加しました。
千葉県一の規模を誇る成田市消防団ですが、私の地元はもとより各地で新たな団員確保が難しくなってきています。
お隣の消防団は、結局今年の操法大会に出場できないという事態にまでなってしまいました。
そう言った状況もあり、今日の行事は近隣に消防団との意見交換会となりましたが、日ごろ同じ地域にいながら情報交換が少ない事を実感し、いざという時のためにも連携を密にする重要性を認識したところです。

|

« 福岡空港を視察 | トップページ | 公津フェスタ・成田エイサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相撲場について等々:

« 福岡空港を視察 | トップページ | 公津フェスタ・成田エイサー »