« 大学同期の友人達と栃木で再会 | トップページ | 今日は1日議会の準備 »

2011年11月27日 (日)

大阪ダブル選の結果に思う

今日も丸1日地元地区の行事に参加して過ごしました。
県政の話題なども多く聞かれたところで、私の周りに限ってはこれまでよりも県政について興味を持っていただいているように思います。

さて、出先で大阪知事、市長ダブル選挙の速報を知りました。
投票締め切り間もないタイミングで”大阪維新の会”が”ダブル当確”です。

投票率も高率を記録し、知事選が12年ぶりの5割越え、市長選は40年ぶりに60%を超えたという事です。
最近の選挙での低投票率傾向とは異なります。

この結果で感じるのは、既存政党の在り方が問われているという事。
橋下 徹氏の手法について、政治関係者の多くは否定的な意見が多いところで私もどちらかというとそちらに属します。
しかし、現実に有権者の判断は違っています。
これは、有権者が求めているものと私たち実際に政治に携わっているものの考え方に”差”というよりも”乖離”があるという事を示しているのかもしれません。

いずれにしても今後の大阪の動向から目が離せなくなりました。

|

« 大学同期の友人達と栃木で再会 | トップページ | 今日は1日議会の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ダブル選の結果に思う:

« 大学同期の友人達と栃木で再会 | トップページ | 今日は1日議会の準備 »