« 県の来年度予算はさらに厳しい見込み | トップページ | 成田市の指定管理者制度 雇用確保に努めるべき »

2011年11月15日 (火)

成田市表彰式そして成田市議会の特別委員会

今日は午前中に成田市表彰式があり、出席しました。
私にとってこの表彰式への出席は、市議会議員時代から通算で17回目となりますが、かつて功績賞をいただいた事があります。
成田市では、市議会議員3期を務めると表彰することになっているためのものですが、当時現役の議員で在りましたので表彰されることについて若干違和感を持ったのが正直なところです。

さて、今日も市表彰・教育委員会表彰で個人72名、5団体の方々がそれぞれ表彰を受けられましたが、成田市政が色々な方々のご協力によって成り立っている事を実感したところです。
成田市の住みよさの最大のけん引力は財政の豊かさであって、真の豊かなまちづくりを行うためには行政だけの力では限界があると考えています。
これから将来に向けて厳し状況が予想される中で、市民1人1人のご協力をいただかなくてはなりませんので、本日表彰を受けられた方々には今後も市政発展にお力添えをいただく必要があると考えています。

午後からは県庁へ向かう予定でしたが、急きょ予定を変更し成田市内に留まる事となりました。
途中、成田市役所に立ち寄り、今月4日に設置された「収賄事件再発防止・法令遵守等に関する調査特別委員会」の様子を議会中継で見させていただきました。
執行部に対して様々な質疑が行われていましたが、これまでに経験のない委員会運営に難しさがあるのではないかとも感じる場面もありました。

相次いだ2件の贈収賄事件を受けて設置されたこの特別委員会については、市内外より議会の在り方が問われています。
今後もその動向に注視したいと思います。

|

« 県の来年度予算はさらに厳しい見込み | トップページ | 成田市の指定管理者制度 雇用確保に努めるべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市表彰式そして成田市議会の特別委員会:

« 県の来年度予算はさらに厳しい見込み | トップページ | 成田市の指定管理者制度 雇用確保に努めるべき »