« 各行事に出席させていただいた勤労感謝の日です | トップページ | 質問日程が変更になり焦っています »

2011年11月24日 (木)

自民党移動政調会 県独自の決断も必要ではないかと感じました

今日は午前中に自民党の移動政調会が成田市内のホテルで開催されました。
県内を各ブロックに分けて開催しているもので、成田市をはじめ旧印旛、香取、海匝地域の市町からの要望について今日行われたものです。

昨年は、議会を代表して要望をする側でしたが今年は要望を受ける側となり立場はまさに逆転した格好です。
各市町からのご要望に対して、自民党県連の各部会を代表する県議から対処や今後の見通しなどについて説明がありましたが、例年と大きく違ったのが「放射能問題」です。

市町からすれば、「県として明確な対処方針や規制値を示して欲しい」との思いが強いのですが、回答は「国の責任において処理すべきもので国に対して要望して行く」との答えに終始しました。
県としても独自の判断をする危険性を考慮して「国より先には出られない」との思いがあるものと思われますが、市町の現状を知る県としての責務がこれで十分に果たされているのかと考えると疑問を持ちます。

国と市町村の間にあってまさに中間に位置する都道府県のあり方が問われている昨今、適宜の決断が必要ではないかと感じた今日の移動政調会です。

|

« 各行事に出席させていただいた勤労感謝の日です | トップページ | 質問日程が変更になり焦っています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党移動政調会 県独自の決断も必要ではないかと感じました:

« 各行事に出席させていただいた勤労感謝の日です | トップページ | 質問日程が変更になり焦っています »