« テレビが映りませんでした | トップページ | 地区の20周年 継続的な発展を期待しています »

2011年12月 2日 (金)

県議会一般質問に初めて登壇

県議会は昨日から一般質問の日程が始まり、昨日が自民党と民主党そして今日の午前中が公明党の代表質問が行われました。
そして、今日の午後からは個人の一般質問となり、午後3時前から私としての初の県議会での一般質問を行いました。

内容は先日お知らせしたとおり、

  1. 成田国際空港について
  2. 道路ネットワークについて
  3. 県営住宅について
  4. 農業問題について

の4点でした。

「成田国際空港について」では、空港の歴史を踏まえたうえで県としても主体的積極的な取り組みを訴え、特に期待されるLCCへの対応などについて質問させていただきました。
森田知事からは、成田闘争で殉職された警察官に対する思いを述べていただきましたが、実は答弁の予定になかったないようです。
森田知事の義兄が警備隊に所属していたとの事で、事件の悲惨さをかつて聞いたことがあったそうです。
そして千葉県のリーダーとなり、慰霊碑に手を合わせ知事として成田空港に関して全力で取り組むとの誓いをしたとの事でした。

2点目の道路関係ですが、再来年3月の開通を期待していた圏央道大栄ー稲敷IC間ですが、遅れる可能性が多方面から確実視されています。
しかし、千葉県として正確かつl公式な情報が得られていないとの事で、「全線開通が遅れる」との答弁はありませんでした。

3点目の県営住宅ですが、高齢化と老朽化に対応するためには多額の財政負担を要し、現状の千葉県では対応不可能との認識を持っています。
また、現行計画は計画期間の半旗を終えた時点でその進捗率は非常に低く、到底計画を達成できる状況にはないのです。
そこで、民間活力を積極的に導入すべきとの訴えをしたところですが、新たな政策に一歩踏み出すのが苦手な行政らしい答弁でした。

4点目の農業問題ですが、厳しい環境にある農業の現状を訴えるとともに、担い手育成の重要性と農業経営のモデルなどについて問いました。

時間に余裕がなく、自席からの質問や要望が十分ではなかった点が反省材料ですので、今後に生かしていきたいと思います。

|

« テレビが映りませんでした | トップページ | 地区の20周年 継続的な発展を期待しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県議会一般質問に初めて登壇:

« テレビが映りませんでした | トップページ | 地区の20周年 継続的な発展を期待しています »