« 成田JC新年会 今年の活動に期待しています | トップページ | 嬉しいニュース NATS カスタムカーコンテストで11度目の受賞 »

2012年1月17日 (火)

超党派統合リゾート(IR)議連始動 来月成田市内でシンポジウムも開催されます

__ 今日は午後から県庁で千葉県議会統合リゾート(IR)研究議員連盟の第1回研修会が開催されました。
議員連盟(議連)の多くは自民党所属議員のみで組織されていますが、この議連は昨年末に自民党内の組織から超党派で組織することを呼び掛けて結成されています。

IRとは統合型リゾートの頭文字です。
9ebc3e7c21888_6_hotel72_2 イメージとしては、スマップが出演した携帯電話のコマーシャルで一躍広く知られるようになったシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズやリゾートワールドセントーサが今や世界をリードしています。
世界の経済情勢や国内の将来を見据えたうえでシンガポールが国策として進めた事業です。

昨年、成田空港周辺へのカジノを含めたMICE施設の導入を目指す森田知事もシンガポールを自ら視察し、その感想を県議会や様々な場所で述べているところです。

”カジノ導入の是非”については、様々な議論がある事を承知していますが、私は議論を進めるべきであると思います。
現在のところ、日本国内では先行2ヵ所、その後8ヵ所の計10カ所が認められるのではないかと言われ、先行2ヵ所は沖縄、そして復興のシンボルとして東北が有力であるとの噂が飛び交っています。
また、大阪も精力的な動きを見せているのがよく知られます。

千葉県でも成田空港の一層の活用を目指す上でも、カジノを含めたMICE施設を空港周辺に導入できないか検討を進めているところで、今年度三菱総研が調査を実施ているますが以下の通りシンポジウムが開催される事となりました。

「カジノ・MICE機能を含む複合施設に関する導入検討調査」におけるシンポジウム
2月18日(土) 14:00~17:00 成田国際文化会館

しかし、私の感じているところでは空港周辺の自治体特に成田市内部の動きは鈍く、また経済団体にも目立った動きがないのが残念なところです。

一方、研修会で説明に訪れた千葉市議会では、一昨年よりカジノ誘致のための議連を発足させて、利用率が低迷している幕張メッセの活用を図るために「幕張地区への誘致に理解をしていただきたい」との事でした。
説明の中で、日本への進出に意欲を持ちかつ幕張を数度訪れているアメリカ ラスベガス・サンズのCEOに直接働きかける事が有効であるとの意見がありました。
更に説明の中では、羽田ー幕張間に高速フェリーを運航させるとの構想まで飛び出し、千葉市議会の議連が様々な検討をしている事を伺い知ることとなりました。

にわかに”カジノ”導入に向けた誘致合戦が繰り広げられるかのような様相も感じたところで、千葉県の基本姿勢を明確にする必要性を痛感したところです。

私としては、千葉県がまず考慮すべき事は、「県の経済を左右する成田国際空港を如何に活用できるか」であり、シンガポールでの数千億円規模の投資を要するIRとは一線を画して、県が志向している”日本らしさ”を前面に出した施設の導入や、既存ホテルにカジノ施設を導入するなどが現実的ではないかと考えています。

尚、森田知事も視察を行ったシンガポールのIRについて、議連のメンバーと共に来月視察を行う予定でいます。

|

« 成田JC新年会 今年の活動に期待しています | トップページ | 嬉しいニュース NATS カスタムカーコンテストで11度目の受賞 »

コメント

幕張も生かすために幕張で考えることもありだとは思いますが、羽田とのフェリーというのはどういうことでしょうか。

成田空港との連絡ならわかりますが。
羽田国際化とは言っても成田の方が便数ははるかに多いですし、羽田増枠後もそれは変わりません。

羽田の国際線はビジネス需要という名目ですが、そこにフェリーを就航させてどうするつもりでしょうか。
こういう場面でも成田空港の重要性を他の地域が理解していないことが見受けられます。

この状況はなんとかする必要があると思います。


あと、3月にシベリア航空が就航するそうです。
発着枠増加を受けてのことで、増加が無ければ実現しませんでした。
それどころか一時期は羽田に就航の噂もありました。

22万回でもフルじゃないのに30万回はいらないと言っていた人達は、こういう現状を理解して反省してほしいですね。

投稿: 地元民 | 2012年1月20日 (金) 01時31分

小池まさあきです。
千葉県内の意識も成田空港に関して温度差がある事を常に感じます。だからこそ千葉県全県化一体となっての”利用促進協議会”等が必要であり、経済界などにも積極的に参加して欲しいところです。

ウラジオストック、ハバロフスク、チャーター便とはいえ定期ですので新たなネットワークとして期待したいですね。

投稿: 小池まさあき | 2012年1月24日 (火) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超党派統合リゾート(IR)議連始動 来月成田市内でシンポジウムも開催されます:

« 成田JC新年会 今年の活動に期待しています | トップページ | 嬉しいニュース NATS カスタムカーコンテストで11度目の受賞 »