« 山手線新駅設置とアジアヘッドクォーター特区 成田に及ぼす影響はあるのか | トップページ | 先月お知らせした医科大学誘致促進議員連盟について »

2012年1月 5日 (木)

千葉日報社主催の賀詞交歓会

__ 今日は私にとって今年初めての賀詞交歓会「新しい時代を開く千葉県民の集い」に出席しました。千葉日報社の主催によるもので、国会議員、市長村長、県会議員、そして経済界からも多くの出席者で会場は埋まっていました。

先輩同僚の県議とも年が明けて初めて顔を合わせ、新年の挨拶を交わしました。

千葉日報社の赤田社長、森田知事の挨拶があり”千葉県を盛り上げよう”との思いが共通であったように思います。
昨日書き込んだように東京の首都機能が強化されるにつれて千葉県としての戦略を見出し、それに向けて着実に歩まなければなりません。
その中で県議会は、当然に大きな役割を果たす必要がある訳ですので私自身も議席の重みを感じながら活動してまいりたいと思います。

来賓のご挨拶で気になったのが、千葉県選出国会議員を代表して挨拶した民主党の田嶋 要衆議院議員の言葉。
「国会議員が範を示して議員の削減を行う」といもの。
既に解散総選挙も今年中かと噂されている中で、次期選挙にどのように間に合わせるのか私としては興味津々です。

|

« 山手線新駅設置とアジアヘッドクォーター特区 成田に及ぼす影響はあるのか | トップページ | 先月お知らせした医科大学誘致促進議員連盟について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉日報社主催の賀詞交歓会:

« 山手線新駅設置とアジアヘッドクォーター特区 成田に及ぼす影響はあるのか | トップページ | 先月お知らせした医科大学誘致促進議員連盟について »