« スマートシティについて | トップページ | ギリシャ度という言葉 »

2012年3月18日 (日)

神崎町に人が押し寄せていました 酒蔵まつり2012

20120318_113404 今日は午前中に午前中にご招待を受けていた「発酵の里こうざき 酒蔵まつり2012」へ。
昨年は3.11震災の2日後で急きょ中止となり2年ぶりの開催です。
過去にも訪れた事があり、その賑わいを知っていましたので交通混雑など覚悟していきましたが、とにかく人、人だらけでした。

神崎町の人口は約5,500人。多分今日訪れた方は、その5ばい、6倍を超えていたのではないかと思います。
普段は閑散とした駅や駅前の通りもこの酒蔵まつりの1日には様相を一変します。
何より素晴らしいのは、石橋町長を先頭に町の職員が自らスタッフとなりこのイベントを支えているという事。
千葉県内で最も小さな町が知恵を出し合い力を合わせて運営しているイベントに学ぶ事は大です。

20120318_11145120120318_112811 神崎町には、仁勇で知られる鍋店と、自然酒の五人娘などで知られる寺田本家の2つの酒蔵があります。
どちらもとにかく大盛況。
日本酒の試飲などを目当てに来ている人もいるようでしたが、2つの酒蔵を利用しての総合イベントとなっていたように感じます。

12時からは多くの来賓を迎えて神崎ふれあいプラザにて「発酵を食す会」が開催されました。
私も皆さんとお酒や独自の様々な食品を楽しみたかったところですが、所用により中座せざるを得ませんでした。
来年は是非ともゆっくり楽しみたいと思います。
とにかく神崎町の皆さんに敬意を表します。

神崎町を後にしてからは、一路茂原市へ。
先輩でもある鶴岡ひろよし県議の県政報告会に出席させていただきました。
同僚先輩議員が多く駆け付け、鶴岡議員の人望を表していたように思います。
この件は改めて明日、報告をさせていただきます。

|

« スマートシティについて | トップページ | ギリシャ度という言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神崎町に人が押し寄せていました 酒蔵まつり2012:

« スマートシティについて | トップページ | ギリシャ度という言葉 »