« 県立高校の統合計画が議論されています | トップページ | 九十九里地域の標高測量結果公表 最大-6.51cm »

2012年3月14日 (水)

皇位継承問題についての勉強会に参加

午後9時過ぎ、千葉県東方沖を震源とする大きな地震が発生しました。銚子市で震度5強を観測、被害が心配なところです。
地震発生後、地元周辺の状況を確認しようと妻との連絡を試みましたが、私のドコモと妻のauは繋がらず、幸いソフトバンクのiPhoneと自宅の固定電話が繋がりました。
寝床に就いたばかりの子供たちがびっくりして泣いた以外に我が家での被害はなく、周辺でも目立った事はないとの会話に安堵したところです。

さて、卒業式シーズン真っ盛りとなりました。私の地元成田市内では、昨日と今日が中学校、週の後半には各小学校の卒業式が行われます。
そして本日は、母校でもある地元の成田市立遠山中学校の卒業式に出席させていただきました。

学び舎を巣立っていた卒業生は124名。式の後半には感極まる生徒が多く涙していたのが印象的です。
毎年の光景ですが、私にとって教育現場の重要性を認識する場面の一つでもあります。
巣立っていった生徒たちの前途が明るく素晴らしくなるように、そして近い将来彼らにこの国と地域を引き継いでもらえるように責任を持って政治に当たらなければならないと感じました。

母校を後にしてからは、千葉市内での勉強会に参加。主には、昨今の皇位継承問題、特に女系宮家創設などの議論対する歴史的なかつ基本的な知識の講義を受けました。
初めての参加であったこともあり、「積極的な議論に参加」とはいきませんでしたが、国民の一人としてまた政治に携わる一人として、天皇家のあり方など重要な事に対する知識を備えなければならないとの思いを強くしたところです。

|

« 県立高校の統合計画が議論されています | トップページ | 九十九里地域の標高測量結果公表 最大-6.51cm »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇位継承問題についての勉強会に参加:

« 県立高校の統合計画が議論されています | トップページ | 九十九里地域の標高測量結果公表 最大-6.51cm »