« 成田スマートIC 試行(普通車100円)継続決定 | トップページ | 放射性物質の新基準で影響が出てきます »

2012年3月27日 (火)

成田空港で見送り 課題の改善を求めて行きたいと思います

今日は成田空港で自民党千葉県連青年局の台湾視察団をお見送りしました。残念ながら私は所要のため今回は参加できませんが、空港の地元ということもありお見送りさせていただきました。

午前7時過ぎ空港に到着すると、流山市選出の武田議員が既に待っていました。
他の議員が来るまでの会話の中で、成田スカイアクセスの利便性についてご指摘がありました。

それは、松戸、柏、そして武田県議の住む流山などの東葛方面から成田空港へは、成田スカイアクセスの開通で本当に便利になったとの事で、武田県議曰く、「約1時間で着いて楽でした」とのお話でした。

しかしその後に、「ただ、本数が少なくて7時前からずっと待っています」。そして「次の電車だと遅れてしまうんです」とのことで、成田スカイアクセスの本数が少ないことに不満の様でした。

さらに、「明後日の夜、本数が少ないので帰国した後どうやって帰ろうかと思っています」と不安のご意見がありました。
確かに改めて時刻表を見るとスカイライナーではない途中駅に止まる列車は午後6時以降1時間に1本です。
かつて成田市議会でも本数の少なさと高運賃の問題が議論されたことがありますが、利用者の声として改めてその課題を認識したところです。

鉄道は利用者が増えなければ本数も増えないという現実もある中ですが、今後の発着枠の拡大に伴って成田スカイアクセスの利便性向上が図られるように要望していかなければならないとの思いを強くしました。

あと一つ、航空会社のチェックインを待つ長蛇の列が今日も目につきました。
列に並んで搭乗券をもらうまでに40分以上。
この辺も相変わらずの課題であると感じたところです。

|

« 成田スマートIC 試行(普通車100円)継続決定 | トップページ | 放射性物質の新基準で影響が出てきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港で見送り 課題の改善を求めて行きたいと思います:

« 成田スマートIC 試行(普通車100円)継続決定 | トップページ | 放射性物質の新基準で影響が出てきます »