« 震災がれきの広域処理 千葉県の対応 | トップページ | 震災がれきに対する意識の高まりを感じます »

2012年3月23日 (金)

ロータリークラブで”卓話”

今日は所属している成田ロータリークラブにて”卓話”を担当しました。
”卓話”とは、ロータリークラブで使う言葉ですが、講演と思っていただいた方がわかりやすいと思います。

毎週金曜日のお昼12:30から1時間の例会ですが、議会の日程等が重なる事も多く欠席が多いのが実情です。
しかし今日の例会では、”卓話”を担当するようにと依頼されていましたので、県政に係る以下の事に関してお話しさせていただきました。

  1. 千葉県の財政事情
  2. 圏央道及び北千葉道路
  3. 震災がれきの広域処理への対応

忙しさにかまけて準備も万全とはいかず、また時間にして25分間という制約のある中でしたので、ほんのさわり程度のお話しになってしまい、会員の皆さんにとって有益であったのか反省の念を抱いているところです。

人前で話す事は”仕事柄”慣れてはいますが、もっと研鑽しなければならないとの思いを持った”卓話”でした。

|

« 震災がれきの広域処理 千葉県の対応 | トップページ | 震災がれきに対する意識の高まりを感じます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロータリークラブで”卓話”:

« 震災がれきの広域処理 千葉県の対応 | トップページ | 震災がれきに対する意識の高まりを感じます »