« 東日本大震災一周年 合同追悼式に参列 | トップページ | 県立高校の統合計画が議論されています »

2012年3月12日 (月)

がれきの広域処理 進めるべき

今日はほとんどの時間を地元で過ごし、事務作業などに終始しました。

さて、東北3県のがれきの処理が進んでいないことはご承知のことと思いますが、全国でも実際に受け入れているところは、現時点で青森、山形そして東京の3自治体のみという事実があります。

今日の国会ではこの問題が議論されていたようですが、まさに国が指導力を持って各自治体に強く要請する事も必要であると考えています。
このような時にこそ国の力を持って、半ば強制力を行使するくらいの強い国家であって欲しいと思います。

当然に安全性については万全を尽くす必要がある事は言うまでもありませんが、一部の評論家や学者の個人的な見解が必要以上に不安をもたらしてしまった中で、明確に安全を確保し責任を持つという国の姿勢を強く示すべきです。

既に千葉県でも知事が受け入れについて前向きな意見を公式に発表したところですが、県内被災地のがれき処理の目処が立った後については未だ具体的議論がなされていないという現実です。

様々な議論となることも予想されますが、日本という国が試されている問題であると思います。

|

« 東日本大震災一周年 合同追悼式に参列 | トップページ | 県立高校の統合計画が議論されています »

コメント

震災後、一年が経って瓦礫の処理量が1割りに満たないのは、被災地にとっては、復興に手が付けられない状態にあるといっても過言ではありません。
瓦礫受け入れは、急務です。
次に震災がきた時に、瓦礫を受け入れをしなかった地域はどうするんでしょうね。

投稿: 愛葉常二 | 2012年3月14日 (水) 08時56分

成田市はあの有名な成田山で被災地の木材を使用しました!
なのに、がれきは受け入れしないのですか?
私の会社は福島にも兄弟会社があり、被災しました。福島出身の方だっています。
被災地の皆さんがどんなつらいか…


成田市もがれき受け入れすべきです!

投稿: なりたっこ | 2012年3月17日 (土) 11時54分

愛葉常二
なりたっこさん のおっしゃる通りだと思います。
特に瓦礫の多かった、宮城県、福島県、岩手県の瓦礫の処理は、全国で手分けをしてやるべきですね。
放射能等、クリアーしなければならない問題もあるので、
なおさらのことみんなで力を合せてやっていきましょう。

投稿: 愛葉常二 | 2012年3月17日 (土) 15時38分

小池まさあきです。
”なりたっこ”さん、”愛葉”さん、ありがとうございます。
震災がれきの件ですが、急速に受け入れを表明する自治体が増えると思います。ようやく国も本格的に動き出しましたので。

地方分権が進み自治体が徐々に強くなりました。
それはそれでよい事ですが、自治体の判断に任せるのではなくこのような時こそ迅速かつ強力に国としての力を見せて欲しかったところです。

成田市ですが、現在新しい清掃工場を富里市と共に建設中でこの秋には本格稼働できる見込みです。
現在使用している焼却場は老朽化が進み、空港の隣接した民間の焼却施設に部分的に委託している現実もあるので今すぐに受け入れを実施するには問題があるかもしれません。

しかし、東北3県のがれき処理は長丁場となりますので、秋以降の新施設稼働後を見据えて受け入れに関する具体的な議論を進めて欲しいと私も願っています。

投稿: 小池まさあき | 2012年3月19日 (月) 07時59分

新しい清掃工場建設および瓦礫受入方法等、ハード面・ソフト面での進捗状況など随時発信していただければ、瓦礫をかかえる被災地の方々や、東北の出身の方々や、東北に関係のある方々も安心できると思います。是非、お願いします。

投稿: 愛葉常二 | 2012年3月20日 (火) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がれきの広域処理 進めるべき:

« 東日本大震災一周年 合同追悼式に参列 | トップページ | 県立高校の統合計画が議論されています »