« 千葉県 新エネルギー重点支援プロジェクトを決定 | トップページ | 東葛飾高校に医師薬コースなど 県立学校改革推進プラン第1次実施プログラムまとまる »

2012年3月30日 (金)

まさに年度末

明日が今年度最終日ですが土曜日ですので、行政にとっては今日が今年度最終日となりました。
今年度は成田市役所の部長職や課長職等の管理職の退職者が多い年です。

改めて退職される職員の名簿を見ると、過去16年間成田市議会に議席をいただいている間に、様々な議論をさせていただいた事、行政のプロとして各分野において懇切丁寧にご指導をいただいた事、そして何より私の意見や提言・要望に対して市民を代表する立場の議員の意見として真摯に受け止めていただいたその時々を思い出します。
改めて成田市発展と市民の福祉向上に尽力していただいたことに心より敬意を表します。

また、千葉県職員も退職や移動が多くありましたが、地元成田市の係わりのある成田土木事務所や北千葉道路建設事務所内でも幹部の職員の移動があり、ご挨拶に見えていただきました。
束の間のお話でしたが、県財政の厳しい中で成田空港を抱える成田地域としては、今後も必要な関係予算を確保して行かなければならないとの思いを述べたところです。

昨日そして今日、慌ただしい時間が流れたこの2日間は、まさに年度末を実感しました。

|

« 千葉県 新エネルギー重点支援プロジェクトを決定 | トップページ | 東葛飾高校に医師薬コースなど 県立学校改革推進プラン第1次実施プログラムまとまる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさに年度末:

« 千葉県 新エネルギー重点支援プロジェクトを決定 | トップページ | 東葛飾高校に医師薬コースなど 県立学校改革推進プラン第1次実施プログラムまとまる »