« 成田空港で見送り 課題の改善を求めて行きたいと思います | トップページ | 千葉県 新エネルギー重点支援プロジェクトを決定 »

2012年3月28日 (水)

放射性物質の新基準で影響が出てきます

昨日千葉県より公表された農林水産物の放射性物質検査結果で、県産の「しいたけ」と「タケノコ」がありました。
すでに香取市内で生産されたタケノコが4月からの放射性セシウム(セシウム134とセシウム137の合計値)の新基準値100ベクレルを上回っているという事で出荷自粛の措置が取られています。

今回の発表によると、しいたけとタケノコいずれも現行の基準値500ベクレルを下回っているものの、新しい基準値100ベクレルを超えているものがありました。

これまで流通しても問題なかった食品が新基準値によって出荷できなくなるという問題が出てきています。
ちなみに放射性セシウムの合計値で新基準値を上回っているのは、しいたけは、木更津市産が239.5ベクレル、香取市産が249.9ベクレル、タケノコは、流山市産が250ベクレル印西市産が180ベクレルでした。

県では、これまでよりも多い検体を調査する事としています。

|

« 成田空港で見送り 課題の改善を求めて行きたいと思います | トップページ | 千葉県 新エネルギー重点支援プロジェクトを決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射性物質の新基準で影響が出てきます:

« 成田空港で見送り 課題の改善を求めて行きたいと思います | トップページ | 千葉県 新エネルギー重点支援プロジェクトを決定 »