« 議会としての在り方 | トップページ | 消防団員不足は大きな問題 »

2012年3月 3日 (土)

真の国家システムの変革を目指さなければなりません

今日は成田市在住の千葉県県職員の方々と意見交換する機会に恵まれました。
普段は職務を通じて千葉県発展のために尽力していただいている方々ですが、今日は成田市民としての感覚での意見も多かったように思います。
地元の共通の話題などにも花が咲き、有意義な時間でした。

さて、最近大阪の橋下市長が率いる大阪維新の会の動きに注目が集まっています。
個人的には、現状の国政や国家の根本的なシステムを大きく変革する原動力として共感する部分も感じるところです。

今徐々に広がりつつある「国を変える」という機運。地方政治に携わる身としてこの機会を重要な時期としてとらえて、真の改革の実現に向けた動きを我が自民党も後れを取らずに進めて行かなければならないと感じています。

|

« 議会としての在り方 | トップページ | 消防団員不足は大きな問題 »

コメント

表面上の改革ではなく、骨格的な改革が必要ですね。

投稿: 愛葉常二 | 2012年3月14日 (水) 08時35分

小池まさあきです。
昨晩、県議同期の自民・民主・みんな3党派の議員で意見交換しました。
色々と話してみると県政の中では大きな差がない事を感じます。
そして共通の思いは、自分たちが手の届かない国政がもっと大胆に変わって欲しいという思いでした。
そのような思いがもっと発信できる環境づくりが必要であるとの思いです。

投稿: 小池まさあき | 2012年3月15日 (木) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真の国家システムの変革を目指さなければなりません:

« 議会としての在り方 | トップページ | 消防団員不足は大きな問題 »