« お祭りのような披露宴で盛り上がりました | トップページ | 北千葉道路について »

2012年4月 8日 (日)

今日は地元三里塚の歴史を守る活動

ようやく桜の花も多く開き始めた今日は、各地でお花見の光景がありました。
私の地元三里塚でも満開にはなっていませんが、天候も良かった事もありお花見を楽しんでいる方々の姿が目立ちました。

私は、地元三里塚区の総会やお花見の会などに立ち寄らせていただきながら、三里塚記念公園内貴賓館の敷地の草刈りと清掃作業に参加しました。
メンバーはいつもの通り地元消防団に所属する面々。
午前9時に始めた作業は、結局午後3時半までかかりましたが夏の厳しい暑さの中と違い、疲労感はなく参加したメンバーからも今回は比較的愚痴が少なかったように思います。
いつもこうであればと思うのですが、次回は愚痴の受け皿となる覚悟です。

一昨年まで今上天皇ともゆかりのある貴賓館やその裏の防空壕を公開してイベントを実施していましたが、防空壕を常に公開出来る施設も完成したため、イベントのあるべき方向性を今一度見直す必要もあることからこの2年間はイベントの実施を見合わせました。
しかし、成田空港建設までの皇室と三里塚地域の密接な関係やその面影を後世にも残す必要があると考えており、今後も地域の住民として尽力しなければならないと考えています。
わが故郷、”皇室ゆかりの三里塚”を広く知っていただければありがたいと思います。

|

« お祭りのような披露宴で盛り上がりました | トップページ | 北千葉道路について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は地元三里塚の歴史を守る活動:

« お祭りのような披露宴で盛り上がりました | トップページ | 北千葉道路について »