« 水防演習が行われました | トップページ | 北千葉道路の渋滞に対して対策を求めて参ります »

2012年5月27日 (日)

間もなく1年 故大野 眞県議の墓前へ

20120527_112044 昨年県議会銀選挙が終わって臨時議会を経て、任期最初の定例議会を迎えようとしていた6月3日、様々なご指導をいただいてきた印旛郡選出の大野 眞県議の訃報が飛び込んできました。
あまりにも突然のことで信じられませんでしたが、戸惑いを覚えながらもご自宅へお伺いしてその事実を突きつけられたことが今でも鮮明な記憶として残っています。

私自身、県議会に議席をいただいてこの1年を過ごすことができましたが、今ででも「大野先生がいてくれたら」との思いを持つことも時々あるのが事実です。
しかし、政治に身を置くものとしてその場に留まるわけにはいかず、故 大野先生からいただいたご指導に報いるためにも精一杯の努力をしてまいりたい、そしてこれからも引き続いて見守ってほしいということの思いで墓前にて手を合わさせていただきました。

今日の一周忌お墓参りは、故 大野先生と深い交流のあった有志の県議会議員や地元の政治関係者が参加して行われましたが、参加された皆さんの思いは共通であったように思います。

1年という歳月はそれぞれにとって様々でしたが、故 大野先生の墓前は、静かな時の流れでこの1年の時を刻んできたかのような重厚な静けさを感じたところです。

|

« 水防演習が行われました | トップページ | 北千葉道路の渋滞に対して対策を求めて参ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間もなく1年 故大野 眞県議の墓前へ:

« 水防演習が行われました | トップページ | 北千葉道路の渋滞に対して対策を求めて参ります »