« 神崎町長選は石橋氏が無投票3選 | トップページ | さくらの山直売所 懇親会にて »

2012年5月16日 (水)

明後日(18日) グレード・アップ「ナリタ」開催予定

ギリシャの再選挙のニュースがあり、欧州不安が再燃している中で、日本経済も様々な影響が出ています。
日経平均株価も3月末に1万円を回復したもののその後急激に値を下げ先週末に終値で9,000円を割り込み、今週に入っても更に下落傾向が続いてきました。
復興需要が期待される中ですが、世界経済の影響を受ける我が国にとっても先行きに対する不安が増している昨今です。

さて、昨年選挙前に変更した私のホームページですが、ようやく本格的なリニューアルに着手する準備を進めています。
現在では、ほとんどがこのブログを中心とした発信となってしまっていますが、ホームページを再度構築して幅広い情報発信に努めて行きたいと思います。

全く話は変わりますが、明後日18日金曜日、「第3回グレード・アップ『ナリタ』活用戦略会議」が開催される予定です。
私は同時刻に成田市戦没者追悼式へ出席するため同会議を傍聴できませんが、昨年度千葉県が実施した「カジノ・MICE機能を含む複合施設の導入検討調査」についての内容が含まれているようですので、当日の会議の内容に注目したいと思います。

|

« 神崎町長選は石橋氏が無投票3選 | トップページ | さくらの山直売所 懇親会にて »

コメント

先日の会合では、芝山町から警備縮小の意見が出たそうです。
警備縮小で気軽に入れるようになれば、国内線利用にとってもプラスですし、地域の人が身近なレジャー施設として空港に遊びに行きやすくなり、空港の理解に繋がると思います。

代わりの雇用は空港活性化に伴う増加で賄うしかありませんので、発展してもらわないといけません。


若い世代にとっては空港は最初からありましたので歴史を直接は知りません。
しかし、一方的な被害者というわけでもないと思います。
住民側も暴力に訴えたことは反省すべきです。

今必要なのはこれからどうするかであり、過去にばかり囚われていてはいけません。
過去に価値があるとすれば、あれほどの対立を解決し地域と空港が発展していったという事実です。

国がしたことを忘れたのかなどといつまでもいうことは、これらの事実を台なしにすることです。

子どもの代どころか孫の代にまで自分達で確執を残して欲しくないです。

投稿: 地元民 | 2012年5月18日 (金) 04時28分

小池まさあきです。
警備については長年課題として認識されていましたが、ここ最近表立った議論として出てくるようになりました。
警備の簡略化はむしろ地元の住民の皆さんの方が強く望んでいると思います。
しかし、逆に思うように進んできませんでしたが、警察組織としての事情もあるものと認識しています。
警備によって多くの雇用が創出されているのも事実ですので、色々な配慮も必要ではありますが、向かっている方向は警備の簡略化であると感じています。
まさにこの議論が地元住民を含めて表に出ているという事が、過去の歴史に執着しているものではないという事を表しています。

投稿: 小池まさあき | 2012年5月18日 (金) 07時53分

警備は地元住民からしてもやっかいなところがあります。
都内からライナーで帰宅するときに空港で食事でもと思っても、身分証が必要なので思いつきで寄る場合には持ってないこともあります。

警備以外の雇用があれば揉めることなく縮小出来ると思います。
LCCや貨物施設など新しい雇用を見つけることが大切です。

投稿: 地元民 | 2012年5月25日 (金) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明後日(18日) グレード・アップ「ナリタ」開催予定:

« 神崎町長選は石橋氏が無投票3選 | トップページ | さくらの山直売所 懇親会にて »