« 肩痛 | トップページ | 成田市の食品放射能測定システム それから羽田の国際便復調傾向について »

2012年5月 8日 (火)

北千葉道路 千葉NT一部区間が開通の見込み

北千葉道路の整備は、県としての重要な事業の一つです。
成田空港と東葛地域、そして東京外環道との接続が実現する事で沿線地域の発展と成田空港の利便性向上にも大きな寄与があるものと確信しています。

しかし、当初掲げた開通目標から大幅に遅れているのが現状で、私としては千葉県に対して引き続いての重点整備を強く要望しているところです。

Photoさてこの整備中の北千葉道路ですが、県の担当課によると、千葉ニュータウン地区内(白井市谷田~印西市鎌苅)の10kmの都市再生機構(UR)による6車線化事業のうち、工事がほぼ完了した白井市谷田から印西牧の原駅付近までの約6.5kmと印西市鎌刈から若萩までの「いには野工区」約0.8km(暫定2車線)については、5月25日に供用開始となるとのことです。

本来の効果を発揮する幹線道路としては今後も鋭意整備を進める必要がありますが、千葉ニュータウン内の大動脈として一部供用されることにも大きな意味があるものと思います。

今後も引き続いて全線開通に向けた努力を関係機関と共に進めて参りたいと考えています。

|

« 肩痛 | トップページ | 成田市の食品放射能測定システム それから羽田の国際便復調傾向について »

コメント

教習所まではいつでしょうね

投稿: 大桜 | 2012年5月 8日 (火) 20時14分

昨日北千葉道路の一部区間が開通しました。さっそく利用してみましたが、混雑状況は
開通前よr一層激しくなりました。千葉NT駅より成田方面走行の場合
牧の原駅付近で従来の道路と開通した道路が交わりますが、従来の道路の2車線を合流部で手前で一車線に絞り、新しい道路も同様に2車線を合流手前で1車線に絞り、お互いに絞られた一車線ずつがまた合流し最終的には信号の手前で4車線が1車線になります。それでなくとも土日はジョイフルあたりで大混雑していたのが、なおいっそうの混雑です。何のための開通かわかりません。早急に解決策を模索し実施しないといけないと思います。
また、日本医大駅北側も一部開通しましたが若萩の交差点、信号がありません。ガードレールも設置されており見えにくいので怖い。
ここも早急に何らかの手を打っていただかないと・・・重大な事故の発生を危惧します。
以上よろしくお願いいたします。

投稿: 山口 曠二 | 2012年5月26日 (土) 09時02分

小池まさあきです。
北千葉道路の一部開通ですが、「前よりも混雑している」との意見が多くあるようです。
なるべく早く現地の調査を行い問題点を把握します。

投稿: 小池まさあき | 2012年5月28日 (月) 07時45分

出口が少なすぎます。
一度はいったら最後まで出れないのでは、災害や事故があった時も大問題です。
設計者は、普段車を運転している人なのでしょうか?ド素人の仕事としか思えません。
出口の合流も、交差点と一緒にして信号で交通を整理すれば良いのに。
交通事情を無視した道路を作ったんじゃ、金の無駄遣いと言われても仕方ないですね。

投稿: 住民 | 2012年6月 2日 (土) 16時46分

小池まさあきです。
北千葉道路の教習所付近への接続ですが、平成28年ごろと予想しています。
それから今回混乱を起こした千葉ニュータウン内の区間ですが、URの整備によって掘割部があと2年程度で完成する見込みです。
その後、現在利用されている2車線を1車線に絞る計画もありますが、現状の大規模商業施設の張りつき状況からしても当面8車線の利用をすべきであると訴えています。
ご指摘のように今回の計画、規制は”ド素人”によるものと批判されても仕方ありません。
言い訳になってしまいますが、今回の事業主体は千葉県ではなくURでしたので、千葉県当局としても困惑しています。
しかし、県民をはじめ利用者に多大なご迷惑をお掛けした事は間違いありませんので、ご指摘やご批判は真摯に受け止めなければならないと考えています。

投稿: 小池まさあき | 2012年6月 7日 (木) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北千葉道路 千葉NT一部区間が開通の見込み:

« 肩痛 | トップページ | 成田市の食品放射能測定システム それから羽田の国際便復調傾向について »