« 明後日(18日) グレード・アップ「ナリタ」開催予定 | トップページ | 成田にIR誘致促進協議会が発足する見込み »

2012年5月17日 (木)

さくらの山直売所 懇親会にて

今日の日中は、いくつかの企業の方と意見交換させていただきました。
その中で「成田のポテンシャル」が話題になったところですが、「企業としても様々なビジネスチャンスがある」との事で、中にいると気が付かないという事を改めて実感しました。

しかし、ご指摘を受けたのが行政の慎重な姿勢。民間の力をもっと活用する事で様々な戦略を打ち立てられるにもかかわらず、単なる”業者”という目で見られ中々一歩を踏み出してもらえないという不満もあるようです。
時代が大きく変化している中で、民間の技術や資力を如何に活用して行くかという視点の重要性を感じています。

さて、夕方からは成田の観光名所の一つにもなっている”さくらの山”直売所を運営されている組織の総会後の懇親会に参加しました。
現在の直売所は仮設の建物で運営されていますが、新たな施設の建設が成田市で検討されています。

ご挨拶の機会を頂き「施設が整っても運営される皆さんの努力が重要」とのご指摘をさせていただきました。
全国で展開されている「農産物の直売所」や「道の駅」等を見ると、どこでも成功するというものでない事を認識しなければなりません。
今後成田市において具体的な検討が進められますが、「飛行機に親しめる観光名所」として更に飛躍させるためにも地元の方々の努力も必要であると考えています。

|

« 明後日(18日) グレード・アップ「ナリタ」開催予定 | トップページ | 成田にIR誘致促進協議会が発足する見込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくらの山直売所 懇親会にて:

« 明後日(18日) グレード・アップ「ナリタ」開催予定 | トップページ | 成田にIR誘致促進協議会が発足する見込み »