« 成田空港の工事状況を視察 | トップページ | 衆院選は秋? »

2012年7月 6日 (金)

新議長・副議長を選出 鬼澤教育長は文部科学省へ

今日から成田の夏の風物詩、成田祇園祭が始まりました。
天気が心配ですが、10台の山車・屋台が引き回され成田山周辺は熱い3日間となることと思います。
また、成田山新勝寺では大日如来に五穀豊穣・万民豊楽・所願成就を祈願する祭礼として成田山祇園会(なりたさんぎおんえ)として、奥之院の開扉、「天国宝剣」を身体に当てる祈祷も行われます。
是非この3日間、成田へお越しください。

さて、千葉県議会はすべての議案を可決・承認し閉会しました。
第66代議長に川名寛章氏(自民・君津市)、第64代副議長に佐藤正己氏(自民・習志野市)を選出、また各常任委員会の正副委員長も新たに互選されました。
ちなみに私は引き続いて総合企画水道委員会に所属します。

当初提案された議案の採決の後、追加議案として教育委員に文部科学省出身の瀧本 寛氏の任命について承認を求める議案が提案され承認されました。
これによって3年間教育長を務めた文部科学省出身の鬼澤佳弘氏が退任し、文部科学省へ戻ることとなります。
鬼澤教育長は、成田市出身という縁もあってかつて成田市教育長も務めていただいたため、私自身市政と県政両方の場でご指導をいただくこととなりました。
県政ではわずか1年でありましたので、個人的にはもう少し残っていただきたいとの思いもありましたが、鬼澤氏の国家公務員としての今後の活躍のためにも快く議案に起立させていただきました。
これまでの市、県の教育行政発展のためにご尽力いただいたことに敬意と感謝を申し上げます。

|

« 成田空港の工事状況を視察 | トップページ | 衆院選は秋? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新議長・副議長を選出 鬼澤教育長は文部科学省へ:

« 成田空港の工事状況を視察 | トップページ | 衆院選は秋? »