« 県のあり方 議論が必要 | トップページ | 各派代表質問 »

2012年9月26日 (水)

自民党新総裁に安倍晋三氏

今日は本会議で自民党と民主党の代表質問が行われました。
県政全般にわたる質問内容でしたが、来年3月に行われる知事選挙に向けての森田知事の態度表明を問う質問は出されず、12月議会までお預けのようです。

さて、自民党の第25代総裁に安倍晋三氏が決選投票の末選出されました。
ちなみに千葉県の地方票は以下の通りでした。

        得票数 得票率 持ち票配分
石破 茂   5,773  50.98%   4票    
安倍晋三   2,806  24.78%   2票
石原伸晃   1,801  15.90%   1票
町村信孝     745   6.58%
林 芳正      199   1.76%

全国の票でも石破氏がトップでしたが、国会議員による決選投票で安倍氏が逆転しました。
総裁選の間、各報道機関でも多く取り上げられたことから国民的にも関心が高かったものと思います。
私としては、新たなリーダーが決まったことで次の決戦、衆院選に向けた準備と国民の信頼に応えられる党運営を挙党一致で行って欲しいと願っています。

本会議、そして議連の勉強会を終え、この後午後5時からJR千葉駅前での自民党青年局・青年部の街頭演説に参加します。

|

« 県のあり方 議論が必要 | トップページ | 各派代表質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党新総裁に安倍晋三氏:

« 県のあり方 議論が必要 | トップページ | 各派代表質問 »