« 山梨県にお参り | トップページ | 自民党に対するご意見 真摯に受け止めなければ »

2012年9月 1日 (土)

伝統の御待夜

今日から9月。そして今日は89年前の9月1日に発生した関東大震災にちなみ制定された防災の日でもありました。
関東大震災を記憶する人が少なくなる中で、昨年の東日本不大震災に対する国民の思いにも変化がみられる昨今、災害に対する意識を改めて強く持ち合わせて震災の復興に向けた取り組みを国家、国民が一つになって進めて行かなければならないと思います。

Photoさて今日から、義民 佐倉宗吾様を祀る宗吾霊堂の御待夜祭です。今年は宗吾様の360年遠忌にあたり節目となる年でもあります。
日中には地元の宗吾区の祭礼として屋台の出発式が行われました。
出発式途中で強い雨が降ってきたため急きょ場所を移動しての式典となりましたが、屋台の出発時には雨もすっかり上がり地元の曳き回しがはじまりました。

20120901_124728この屋台を曳き回す地元の団体「宗和会」は、規律正しく礼儀作法も徹底していることで知られています。
毎年この出発式でもその素晴らしさを感じることができますが、今日も同じ思いをさせていただきました。

御待夜祭は今日明日の日程で行われています。宗吾霊堂の参道や境内には多くの露店が出店し賑わいも見せていますので是非御待夜祭りにお出かけください。

|

« 山梨県にお参り | トップページ | 自民党に対するご意見 真摯に受け止めなければ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝統の御待夜:

« 山梨県にお参り | トップページ | 自民党に対するご意見 真摯に受け止めなければ »